お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

お願いだから休んで! 風邪をひいている人にイラッとしたこと3選

ファナティック

寒くなり、風邪をひいてしまったという人もいるのでは? 自分が気をつけていても、まわりに風邪をひいている人がいたら、うつされてしまうということもあるでしょう。今回は、風邪をひいている人にイラッとした経験について女性たちに聞いてみました。

<風邪をひいている人にイラッとしたこと>

■マスクをしない

・「マスクをしない、咳やくしゃみをするときに手を当てない」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「マスクをしない。しんどいのに仕事に来たアピール」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「マスクをしないで、咳・くしゃみを遠慮なく大音量でする人。風邪をひいてしんどそうな顔をしているのに、会社を休まない人」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

咳やくしゃみが出ているときはマスクでガードするのが最低限のマナーですが、それすらしない人にイラッとしてしまうことがあります。まわりの人にうつしてしまうかもしれないという心配や配慮をしていないというところが、身勝手な気がしますよね。

■病院に行かず薬も飲まない

・「2週間以上咳が続いているにもかかわらず、医者に行かずにずっと咳をし続けていて、正直迷惑だった」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「『風邪ひいたかもー』と言いながらマスクもしなければ薬も飲まないでその場にいる」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「職場でのどが痛い・つらいとギャーギャー騒いでいる人がいてうるさかった」(30歳/その他/事務系専門職)

風邪をひいたアピールをするくせに病院に行くわけでもなく、薬を飲んでいる様子もない人にイラッとしてしまう人もいました。心配してもらうために、わざと病院に行かないんじゃないかと勘繰りたくもなります。せめて、家で安静にしていてほしいですね。

■会社を休まない

・「具合が悪いとわかっているのに、仕事を休まない」(31歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「具合が悪いのに電話してきたり外出したり、家で休んでりゃいいのにアホだと思う。体調管理できない人は嫌い!」(30歳/その他/その他)

・「同僚が、仕事を休んではいけないという過剰な責任感を持っていて、ゴホゴホしながら仕事をしているのを見て、うつされるのが嫌だった」(26歳/その他/事務系専門職)

「風邪くらいで会社を休むわけにいかない」というのは、一見責任感があって立派なことのようにも思えますが、それで社内に風邪をまき散らす結果になったら、結局は迷惑なだけ。1日か2日、スパッと休みを取って体調を整えてから出社してくれるほうが、周囲の人間としてはありがたいですよね。

<まとめ>

社会人は体調管理も仕事の一環。風邪をひいたら早めに病院に行ったり、薬を飲んだりして治す努力をしないとまわりの人に迷惑がられるようです。「病気なのに仕事をしていてすごい!」とは思われないので、風邪はできるだけ早く治して、まわりに迷惑をかけないことが社会人としてのマナーですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』調べ。
 調査日時:2015年12月15日~12月18日
 調査人数:438人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]