お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メンタル

あぁ~、もう限界! 「ストレスでメンタル崩壊しそうなときの対処法」4選

ファナティック

仕事や人間関係のストレスをため込みすぎると、イライラしてしまったり、体調を崩してしまうこともありますよね。だからこそ、なるべくストレスは上手に発散して、充実した生活を送りたいもの。そこで今回は、女性のみなさんに、気持ちが限界に達したときに効果的な「ストレス発散方法」について、教えてもらいました。

■カラオケに行く

・「カラオケで大熱唱が一番スッキリします」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「ひとりカラオケ。気兼ねなく歌で嫌なことをぶつけられるから」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「ヒトカラで大声を出す。好きなだけ歌ってスッキリ」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

最近では「ひとりカラオケ」も珍しくなくなっているので、ストレスがたまったら、カラオケにに行って、周囲を気にせず熱唱するのもGOOD! 大声を出すことによって、気持ちがスッキリすることもありますよね。

■おいしいものを食べる

・「おいしいものを食べる! 外食。ひとりで贅沢をしてゆっくり過ごすと幸せを感じる」(29歳/小売店/事務系専門職)

・「おいしいものを食べる。癒され効果もあるから」(32歳/不動産/専門職)

・「おいしいものを食べて、温泉につかる。胃袋が満たされると幸せな気持ちになれるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

ストレスがたまってきたら、おいしいものをたくさん食べて、気持ちを満足させるのもいいでしょう。お腹が満たされることによって、幸福感を感じることができますが、くれぐれも食べ過ぎには要注意ですよ!

■ひたすら寝る

・「とにかく寝る。横になると一旦リセットされるので、ある程度ストレス解消になる」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「寝て時間が経つのを待つこと」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「たくさん寝ること」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

嫌なことがあると、ついいろいろ考えてしまうことも多く、気持ちの切り替えが難しいものです。しかし、一度寝てしまえば、頭の中をリフレッシュさせることができるので、ストレスがたまったときは、さっさと寝てしまうのがいいかもしれません。

■お風呂や岩盤浴に入る

・「お風呂にゆっくりつかってそのままたっぷり寝る」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「長風呂に入り、お酒を飲んで寝る」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「岩盤浴で汗をかきまくってスッキリする」(31歳/食品・飲料/その他)

ゆっくりバスタイムを楽しんで、気持ちを落ち着かせるのも、ストレス解消にはオススメなのだとか。体と心の疲れを癒したあとは、お酒を飲んだり、ぐっすり眠ったりして、リラックスしてみてくださいね。

<まとめ>

現代社会ではストレスを避けて生活するのは難しいものです。だからこそ、ギリギリまでストレスをためこみすぎずに、上手にストレスを発散することは大切なこと。自分なりのストレス解消法を、いくつか見つけておくといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月28日~1月4日
調査人数:136人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]