お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

パーソナルスペースに入り込め!? 男心をつかむテク4選

ファナティック

好きな男性がいる人は、なんとか彼のハートをつかまえたいと思うもの。男心をがっちりキャッチできるテクニックがあるのなら、ぜひとも実践してみたいですよね。そこで今回は女性のみなさんに、男心をつかむテクを教えてもらいました。

<男心をつかむテク>

■手料理をふるまう

・「おいしいお料理を作るとすごい喜んでくれる」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「みんなで家飲みするときは手作りのケーキを作り、料理上手をアピール」(29歳/電機/技術職)

・「わしづかみかどうかわかりませんが(笑)、やはり料理ができる女性は、圧倒的に支持されます」(33歳/医療・福祉/専門職)

おいしい手料理をごちそうすると、男性のハートをつかまえることができるようですね。あまり凝りすぎた料理より、あるものでササッと一品作れたほうが、料理上手に見えるかもしれません。

■笑顔を絶やさない

・「笑顔で目を見て答える」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「笑顔を心がける」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「いつもニコニコして話を聞く。楽しそうな姿でいる」(31歳/食品・飲料/その他)

常に笑顔を心がけるようにしていると、やはり男性から好感を持たれるようです。誰にでも笑顔を見せるより、お目当ての彼だけに笑顔を見せると、より効果的かもしれませんね。

■目を見て話す

・「うんうんと目を見ながらうなずく」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「しっかりと相手の目を見て話すといいですよ」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「目をよく見て話す」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

彼の目をしっかり見ながら話をすると、相手も「自分に気があるのでは?」と思ってくれるかもしれません。少し鈍感な男性だとしても、目を見て話を聞いてくれる女性に悪い気はしないはず。

■ボディタッチする

・「ごはんを食べに行って、トイレに立つときにさりげなく肩を触ってボディタッチする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「デート中のところどころでのちょっとしたボディタッチ。やりすぎると軽い女に見えて、逆効果なので注意」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「袖をつかんで『ちょっと待って』と言う。さりげなくパーソナルスペースに入り込む」(27歳/電機/事務系専門職)

彼と2人になったときは、さりげなくボディタッチをするようにしておくと、彼もドキッとしてしまうはず。やりすぎると、軽く見られてしまう原因になりますので、さじ加減は気をつけたいものです。

<まとめ>

好きな人に振り向いてもらうには、男心をくすぐるテクニックが必要なようですね。好意に気づいてもらうためには、いつもより少し大胆に行動をしなければならないこともあります。ただし、くれぐれもやりすぎは逆効果なので気をつけましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月6日
調査人数:125人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]