お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

化粧水はOK、美容液はアウト! さすがに引いちゃう、イマドキ美容男子のやりすぎライン

男性用の洗顔フォームは定着してきましたが、なにやら今では、メンズ化粧水もあるのだとか。さらにメイクをしたり、ネイルサロンにいって爪を手入れしたりする「美容男子」がいるそうです。身だしなみに気を遣ってくれてありがたい反面、そこまではさすがに引いてしまう……。そんな美容男子のやりすぎラインについて、働く女性に聞きました。

■充実したスキンケア用品

・「化粧水や乳液にとどまらず美容液とかまで塗っている」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「化粧水、乳液、クリームとラインでそろえてケアをしている」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「高級化粧品を揃えていること」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

洗顔後の化粧水くらいだったら、「男性も肌のツッパリが嫌なのかな?」と思えます。だけど、乳液、クリーム、それに美容液まであるとは、驚きを隠せません。彼が高級化粧品を持っていたら、ときどき借りちゃってもいいかな!?

■パックはやりすぎじゃない!?

・「パックして、日焼けを気にしている」(31歳/その他)

・「お風呂上がりに、顔のパック」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「顔のパックをしていたり、入念に化粧水を塗りこんでいる人、美顔ローラーしている人、全部嫌だ」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

歌舞伎メイクやアニマル柄をプリントした、ユニークなパックも増えてきましたよね。遊び心があって面白いけど、日常的に使っていたらキツいかな……。美顔ローラーを買うなら、一緒に使いましょう♪

■私だって通いたいのに!

・「高額なお金をかけてエステをしている人」(32歳/金融・証券/営業職)

・「エステに頻繁に通っている」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「エステで脱毛している」(31歳/食品・飲料/技術職)

エステに通うだけでなく、脱毛もしているのか……。腕毛がもじゃもじゃすぎるのは嫌だけど、ツルツルでもちょっと嫌かも? エステはほどほどにして、デート代も残しておいてね♪

■メイクをしているの!?

・「アイラッシュでまつ毛にボリュームを出す」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「ベース・ポイントなどメイクをしている」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ファンデーションをつかうこと」(23歳/通信/秘書・アシスタント職)

男性芸能人がメイクをするのは仕事のためなので納得できますが、彼氏がメイクをしていたら……。ちょっと想像しにくいけど、「あなたはスッピンが素敵だよ」って言ってあげましょうか。

■キレイすぎる爪……

・「ネイルサロンに週1で行く」(24歳/その他/事務系専門職)

・「ネイルサロン。自分もそこまでやっていないのでそこにお金をかけていると引く」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「爪がぴかぴか光っているのはきつい」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

週1でネイルサロン通いする上級美容男子も! 男性にまで爪をピカピカにされたら、こちらもプレッシャーになってしまいそう。だけど、二人でネイルサロンに通えば、お手入れもデートもできて楽しいかも!?

なかには、女子顔負けのお手入れをする美容男子もいるようです。それでも女性は勇ましい男性姿を追いたいところもあるはず。美しさと同時にたくましさも追求してもらえたらうれしいな♪

(藤平真由美/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数209件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]