お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

パンパンにむくんだ脚をすっきりさせる方法・3つ

ファナティック

朝は大丈夫でも、夕方になるにつれてヒールが窮屈に感じたり、脚がだるく感じることがありますよね。むくみをそのまま放置しておくと慢性化して、太って見えてしまうこともあるので、速攻対処したい! そこで、今回はむくんだ脚をすっきりさせてくれる手軽な方法について、働く女性に聞いてみました。

■マッサージ

・「お風呂につかってマッサージ」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「リンパマッサージを自分でしている」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「お風呂の湯船でマッサージして、お風呂上がりにボディクリームで保湿しながらマッサージをする」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

リンパの流れが悪くなると脚がむくみがちになるので、温めてリンパマッサージをするのは、気持ちよさそうでいいですよね。お風呂につかっているときやお風呂上がりなど、血行がよくなっているときなら、マッサージ効果もさらに高まりそうです。ボディクリームを使ったマッサージなら、ついでに保湿もできて一石二鳥です!

■むくみ解消のサプリやエクササイズ

・「むくみ改善のサプリメント」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「つま先立ちになって体を上下させるエクササイズをする」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「整体に行ったら一発で解消した」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

運動不足や常に同じ姿勢でいるのもむくむ原因になるので、爪先立ちになって上下運動をしたり、足首を回したりというエクササイズも効果的のようです。むくみ改善サプリは飲むだけなのではじめやすそうですね。一発で解消するなら、整体で身体のゆがみをみてもらうのもよさそうです。

■脚を高く上げて寝る

・「着圧ソックスをはく」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「脚をタオルなどで上げて寝る」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「老廃物を排出するために、ふくらはぎや足首を上に向けて寝ること」(25歳/自動車関連/技術職)

座っているときは、体の中の塩分や水分が下半身に集中してしまうので、それがむくみを引き起こすことも。タオルを丸めて脚の下に敷いて寝る方法は、今晩から実行できそうです。着圧ソックスをお部屋での習慣にしてしまうのも手ですよね。

■まとめ

マッサージ、エクササイズ、サプリ、着圧ソックスなど、むくんだときのさまざまな対処法が寄せられました。老廃物や余計な水分、塩分がたまることで起こる一時的なむくみは、マッサージや適度な運動などで緩和されることが多いので、放置せずに早めにすっきりさせたいもの。冬場は冷えが原因で血行が悪くなったりしやすいので、体を冷やさないことも大切ですよね。長時間座ったまま、立ったままと同じ姿勢を続けるのもむくみの原因になるので、意識して脚を動かすことを習慣にしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月24日~1月8日
調査人数:134人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]