お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

インフルエンザと風邪のちがい、知ってる?

ファナティック

風邪を引いて熱が出たとき、体調が悪いのはもちろんですが「もしかしてインフルエンザ?」と思うことはありませんか? インフルエンザが流行っている時期だと余計にそう思いますよね。ではインフルエンザと風邪のちがいについて知っている人は、どのくらいいるのでしょうか? 社会人女性のみなさんに聞いてみました。

Q.インフルエンザと風邪のちがいを知っていますか?

「はい」……54.8%
「いいえ」……45.2%

「はい」と回答した人がやや多かったものの、あまり差はない結果となりました。それぞれを選んだ理由を詳しく聞いてみましょう。

<「はい」と回答した人の意見>

■インフルエンザはウイルス、風邪は原因が断定できない

・「風邪は細菌や炎症で起こる。インフルエンザはウイルス」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「インフルエンザはインフルエンザウイルスが原因。風邪は何が原因か断定しない・できないが軽度の体調不良をともなうもの全般」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

とても多かったのが「インフルエンザはインフルエンザウイルスが原因」という回答でした。風邪のときは原因がいろいろありますが、検査をするとすぐにわかるのがインフルエンザの特徴でもありますよね。

■インフルエンザは高熱と関節の痛み、風邪はそれより症状が軽い

・「インフルエンザは急激に熱が上がること」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染すると起こる症状で、高熱や関節の痛みなど症状が重い。風邪はいろんな原因があるけれど、インフルエンザより症状が軽い」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

症状で見ると「インフルエンザは急激に熱が上がる」や「高熱や関節の痛み」など、普通の風邪よりも重いようです。高熱が出ると関節が痛んで起き上がるのもひと苦労ですが、全身に症状が出るのもインフルエンザの特徴ですよね。

<「いいえ」と回答した人の意見>

■明確にはわからない

・「熱が下がらない、会社に行ってはいけないなどはわかるが、明確にはわからない」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「なんとなくはわかるけど厳密に定義できないので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「いいえ」と回答した人で多かったのは「なんとなくはわかるけど、明確に定義できない」という回答でした。インフルエンザのほうが大変だということはわかっていても、風邪とのちがいを明確に知っている人は多くはないようです。

■同じような症状でちがいがわからない

・「症状は似ていて区別がつかない」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「同じような症状だからちがいはよくわからない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ほかには「症状が似ていて区別がつかない」など、風邪とインフルエンザの症状が似ているのでちがいがわからないという回答でした。どちらも高熱やのどの痛み、鼻水や頭痛などが伴うので、自己判断するのは難しいですよね。

<まとめ>

「インフルエンザと風邪のちがい」について、知っている人のほうが若干多かったものの、大きな差はありませんでした。高熱が出ても「ただの風邪だろう」と思っていると、実はインフルエンザでもっと症状が酷くなってしまうこともあります。高熱が出たときは、自己判断せずに病院へ行って適切な検査と治療を受けましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月22日~2016年1月7日
調査人数:186人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]