お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

引きはじめの対策が肝心! 風邪を引いたときに必ずやっていること5選

ふくだりょうこ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

冷え込みが厳しくなるこの時期の大敵と言えば、やはり風邪。治すためには病院、休養、お薬……ですが、それ以外にも風邪を治すためにやっていることがあるのではないでしょうか。なるほど! という方法から、本当にそれ風邪に効いているの? というようなものまで、風邪をひいたときにやっていることを働く女子に聞いてみました。

■ハチミツレモン

「小さいころに風邪を引くと必ず母が作ってくれたのがハチミツレモン。子どものときに、ハチミツレモンが飲みたくて風邪を引いたと嘘をついたことも。今はひとり暮らしなので自分で作りますが、とても懐かしい気持ちになる」(32歳/小売)

風邪を治すための甘い飲み物であると同時に、懐かしいお母さんの味ですね。某お薬ではありませんが、半分はやさしさでできていそうです。

■裸足で……

「風邪を引いたときは『裸足で外に出て5歩歩いて戻ると治る』とおじいちゃんに教えられた。寒いだけで余計に悪化する気もするけど、一気に悪くなった分、よくなるのも早いような……」(27歳/金融)

あまりにも荒療治なこちらの意見。病は気から、とも言います。もしかしたら気の持ちようなのかも?

■厚着をする

「とにかく汗を出すようにする! 清涼飲料水とビタミン剤をたっぷり飲んで、布団を被って、中には湯たんぽを入れます。たっぷりと汗をかいたらスッキリ!」(29歳/サービス)

汗を出してデトックス。同時にビタミン剤も摂取しているので、デトックスした分はよいものを取り入れることができている……のかも?

■サウナ

「風邪気味っぽいと思ったら、スパに行ってサウナに入るようにしています。脱水症状になったらいけないので、たっぷりお水を飲むように気をつけています」(34歳/金融)

サウナで倒れてしまったりしたら大変なので、無理はしないようにしたほうがよさそうですね。

■みかんを食べる

「ビタミンCがいっぱい摂れるかな……と思って風邪を引くとひたすらみかんを食べます。季節的に旬ということもあり、お手ごろな値段でたくさん買えますし」(26歳/IT)

たしかに風邪にはビタミンCがいいと聞きますが、栄養が偏らないように気をつけたほうがいいかもしれません。

風邪の引きはじめはとくに、なんらかの対策を試みている人が多いようです。とはいえ、病院に行き、薬を飲んでぐっすり眠るのが一番。民間療法に頼りすぎず、無理はしないように注意しましょう。

※画像はイメージです

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]