お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

“不安をどう解消するか”がポイント! 「心が疲れない」彼との付き合い方って?

ファナティック

忙しすぎる彼や、なかなか会うことができない彼だと、不安や寂しさを、常に心に抱いていなければなりません。連絡がとれなくても、我慢するだけの恋愛だと、心も疲れてきますよね。今回は女性のみなさんに、不安をためこまない彼との付き合い方について、お話を聞いてみました。

■思ったことを言う

・「思ったことはすぐに口にする」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「モヤモヤしてきたら、モヤモヤしてきたことをなるべく客観的な言葉で伝える」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ため込まずこまめに不安に思っていることは伝える」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

思ったことを口に出すように心がけると、自分の心も少し楽になってくるものです。不平不満をぶちまけるのではなく、客観的に自分の心を相手に伝えるようにすると、良いのではないでしょうか。

■彼に依存しすぎない

・「彼に依存しすぎず、他の交友関係にも比重を置いてみる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「彼への依存を減らすためにある程度距離をおく」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼にも彼の生活があるということを自覚して、少し距離をとったり、結論を急がない」(29歳/学校・教育関連/専門職)

彼への依存度が高い女性の場合、ほんの少し会えない時間ができても、不安に感じてしまうものです。彼以外のことに目を向けて、自分の時間を作ることも大切です。

■自分の時間も大事にする

・「自分の時間を大事にしながら付き合う」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分が楽しい時間ももつ」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分は自分の人生を大切にして、彼に依存しない、求めすぎない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

自分の時間をきちんと大事に過ごせる人は、相手の時間の大切さも理解できるものです。一緒にいる時間をより有意義な時間にするためにも、自分の時間を上手に使うようにしましょう。

■適度な距離を置く

・「適度に距離を置いたり、一人の時間をつくる」(30歳/情報・IT/営業職)

・「距離が少しあるくらいだと思う。近すぎると疲れる」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「近すぎず、程よい距離を保つ」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

いつも彼にべったりすぎると、彼の心も疲れてきてしまうかもしれませんね。自分の時間をとれるように、適度な距離を置いて、付き合うということも大切です。

■まとめ

大好きな彼と一緒にいても、心の底に不安があれば、心から楽しむことができないものですよね。彼と楽しい時間を過ごすためにも、不安は早めに解消したいもの。自分の不安な気持ちを、正直にぶつけてみるのも良いかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数174件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]