お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

男性に理解してほしいオンナのカラダ事情

ファナティック

男性と女性は身体的にも大きなちがいがあるものだし、女性だからといってみんな同じ体ではありません。そこのところを男性にもわかってもらいたいものですが、異性ということもあってか、なかなか理解してもらえないこともありますよね。今回は、男性に理解してもらいたいと思う女性の体のことについて、女性たちに調査してみました。

<男性に理解してほしい女性の体>

■理想の女子像を押しつけないで

・「毛の処理がめんどうくさいこと。背中にだって毛は生えるということ」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ムダ毛の処理をしたいからお風呂はひとりでゆっくり入りたい」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「肌が乾燥しているのは人それぞれだから、すべすべしているのがあたりまえだと思われること」(27歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「やせ形の体形の女性はどうがんばっても胸が大きくならないこと」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「グラビアと現実の胸のサイズはちがう」(25歳/学校・教育関連/その他)

グラビアアイドルみたいな体形や、痩せ形なのに胸だけ大きい女性が理想、という男性もいるようですが、現実には難しいことですよね。女性だってムダ毛は生えるし、肌が乾燥してカサカサになることもあるので、「女性はこうあるべき」と理想を持たれると困ってしまう女性も少なくなさそうです。

■男女の体力差のちがいに気づいて

・「冷房では冷えやすく、暖房ではほてりやすいので、温度調節は控えめにしてほしい」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「体力が男性よりないので、長時間歩かせるのは止めてほしい」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「デート中は休憩を多めに入れてほしい、立ちっぱなしだと足がむくんで太くなってしまうので」(32歳/その他/その他)

男性たちには、女性の体力のなさをわかってもらいたいという人も少なくないよう。デート中に長く歩かされたり、立ちっぱなしの時間が続くと疲れるので、ときどき休憩を入れてほしいですよね。そういう小さな気遣いをしてくれると「わかってくれてるな」とうれしくなってしまいます。

■ホルモンバランスや生理周期をわかってほしい

・「女性には生理があるので1カ月に調子がいいのは2週間程度だということ」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「月経痛はもちろん、生理中はトイレ休憩さえ大変」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「生理のときのイライラ。これだけは、わかってほしい。私じゃなくて、体の不調なの」(31歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「ホルモンバランスにより1カ月の様子が変わる。体も変わる(むくむ・下腹が張る・生理がある)と同時に、気分にもムラがあることもわかってほしい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ホルモンバランスによって肌の調子がちがうこと」(29歳/学校・教育関連/その他)

女性は生理があるので、1カ月の間でも体調に大きな変化が表れるもの。絶好調でいられる期間も短いですよね。体がむくみやすかったり、肌荒れしたり、イライラしたりと不調のときは、いたわる気持ちを持ってもらえるとうれしいですね。

<まとめ>

女性には男性の体がよくわからないように、男性も女性の体についてわからないことはたくさんあるはず。だからこそ、お互いにちがうということを理解する気持ちが大切です。生理のツラさがわからなくても、「ツラそうだね」と気遣いを見せてくれるだけで女性としてはうれしいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』調べ。
 調査日時:2015年12月15日~12月18日
 調査人数:438人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]