お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

●●●の変化でわかった! 他人の妊娠を察知したエピソード9

ファナティック

妊娠初期の段階だとあえてまわりの人には言わずに黙っているという人も少なくありませんが、なんとなく「あの人、妊娠中かな?」と感じてしまうことってありませんか? 勘の鋭い女性は、普段とはちがう様子を見て妊娠を察知することがあるようです。今回は、そんなエピソードについて、女性たちに聞いてみました。

<他人の妊娠を察知したエピソード>

■雰囲気が変わった

・「表情がやわらかくなるのでなんとなくわかる」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「顔や雰囲気がやさしくなり、体形もやわらかくなったので気づいた」(32歳/その他/その他)

・「ある日から突然別人に見えると、だいたい妊娠している」(30歳/印刷・紙パルプ/技術職)

どこがどう変わったとはっきりは言えないけれど、妊娠した女性は、表情がやわらかく見えたり急に別人のように感じたりすることがあるよう。自分自身で妊娠に気づくと幸せな気分が表情などにも表れてくるのでしょうね。

■体調が悪そうだった

・「食事のときにあんまり食べられないと言っていたので、もしかして……と思い聞いたらそうだった」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ある日吐き気がすると言って仕事を早退し、その後しばらく体調を崩していたので」(23歳/マスコミ・広告/営業職)

・「だるそうにしていた。肌が荒れていた」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

妊娠初期に風邪のような症状が出るという人もいますが、それがしばらく続いているようだと「妊娠したのかな?」と思うことがあるみたいですね。体調の崩れやホルモンバランスが変わることが原因で肌荒れする人もいるので、妊娠のサインになるということもあるようです。

■食べ物や飲み物が変わった

・「急にかかとの低い靴を履きだす。飲み会でアルコールを飲まなくなる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「デカフェメニューのあるカフェや紅茶のお店に行きたがる」(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「お弁当の内容が変わった」(33歳/その他/事務系専門職)

妊娠すると急にニオイに敏感になったり、食べ物の好みが変わったりという人もいるので、それを見て妊娠に気づくという人も。お酒好きだった人がアルコールを避けるようになったり、コーヒーを飲むときにもデカフェを頼むようになったりすると「妊娠しているからかな?」と感じることもあるみたいです。

<まとめ>

つわり症状や体形の変化など、妊娠の症状は人それぞれなので、言われるまでまったく気づかないこともあれば、かなり早い段階で妊娠していると周囲に察知される人もいるようです。ただ、同性はそういった変化に敏感なせいか、体調が悪そうだったり、肌荒れしている人を見ると「妊娠してるのかな?」と感じることがあるようです。本人が公表する前の段階では、心配だったとしてもあまり騒がず、そっと見守ってさり気なくフォローしてあげるのがやさしさかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』調べ。
 調査日時:2015年12月15日~12月18日
 調査人数:438人(22~34歳の女性)