お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「ウザい」と思わせない! でも言いたいことが言える!? 長続きするカップルのケンカの仕方

ファナティック

長く続いているカップルほど、数えきれないほどのケンカをしているものですよね。何度もケンカと仲直りを繰り返しながら、お互いのことをより深く理解しあうようになるものです。そこで今回は女性のみなさんに、長続きするカップルのケンカのコツについて、お話を聞いてみました。

■ケンカを長引かせない

・「ケンカしたあとすぐ謝る」(29歳/食品・飲料/技術職)

・「ケンカを長引かせない。謝るときは素直に謝る」(29歳/金融・証券/営業職)

・「ケンカしてもすぐに反省して謝ること」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

カップルでケンカをすると、どちらが正しい、正しくないの言い合いで、最終的にどちらも引かない形で、終わってしまうことも少なくありません。ケンカはなるべくその場で解決することが、仲良くいられる秘訣のようですね。

■言いたいことを言う

・「言いたいことを言うけど人としてダメなことは言わない」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「言いたいことを端的にスパッという」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「思ったことをため込まずに言う」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分が言いたいことは、心にため込まずに、ハッキリと相手に伝えることも必要です。小さなうっぷんも積もり積もれば、大きな不満へと変わりますので、その場で相手に伝えるようにしましょう。

■すぐに仲直りする

・「しつこく言わず、その場で解決する」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「すぐに仲直りして元に戻る」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「短期間で言い合ってその日のうちに仲直りする」(32歳/金融・証券/営業職)

ケンカをして、そのまま何日も経過してしまうと、どこかよそよそしくなってしまうものですよね。すぐに仲直りをして、後に引かないようにしておくことが大切です。

■その他

・「相手の意見をまず聞いてから自分の意見を伝える」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一個言ったら、相手にも何か言ってもらう」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ゴメンねとこっちから折れるようにします」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

カップルが長続きするためのご意見が、他にもいろいろありました。ケンカになったときは、まず相手の意見を聞くことも大切ですよね。一方的すぎると、相手も何も言わなくなってしまうことがあるので、必ず聞くようにしたいものです。

■まとめ

どれほど長続きしていたとしても、ケンカの都度、相手にウザいと思われているのでは、あまり先も長くなさそうですよね。ケンカをしてもウザく思われないよう、工夫することも必要のようです。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数174件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]