お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そこまでする!? 男性が「ありえない!!」と思った彼女の束縛3つ

ファナティック

男性は束縛されるのが嫌いだとわかっていても、不安な気持ちが大きくて何回もメールしたり、彼がほかの女の子と楽しそうに喋っているのを見て嫉妬してしまったり……そんな「プチ束縛」くらいなら、「やったことがあるかも」と思い当たる人も少なくないのでは? でも、度を越すと彼も我慢の限界を迎えてしまうこともあるかもしれません。今回は、社会人男性のみなさんに「ありえないと思った彼女の束縛」について教えてもらいました。

■携帯をチェック

・「携帯チェック。信用されてないと思った」(31歳/農林・水産/技術職)

・「スマホを勝手に見られてありえないと思った、不快だから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「毎晩、携帯チェックがあって、やりとりした相手との関係性を追求される」(36歳/機械・精密機器/営業職)

多かったのは「携帯をチェックされる」というエピソードでした。いくら恋人同士であったとしても、プライベートな情報がたくさんつまっている携帯は「見てほしくない」と思うこともたくさんありますよね。

■頻繁な連絡を要求

・「5分に1回連絡を取らないと怒る」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「1時間おきにメールしてと言われた」(26歳/農林・水産/技術職)

・「家に帰ってきたら連絡、寝る前に連絡、起きたら連絡……どんだけ監視したいのか」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「外出先まで今何してるのかを報告すること」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

頻繁な連絡を求めてしまうと、男性からは「束縛」だと思われるよう。「帰宅時、就寝前、起床時に連絡」など、何か行動をする度に連絡をするというのは、さすがに束縛しすぎな気もしますよね。連絡するだけで疲れてしまいそうです。

■異性との接触禁止!

・「女友だちと連絡禁止」(34歳/金融・証券/営業職)

・「はかの女性の携帯番号を消させるような女性はどうかと思います」(35歳/通信/事務系専門職)

・「異性のアドレスをすべて消去させられたとき」(34歳/情報・IT/技術職)

女友だちが多いと心配になってしまう気持ちはわかりますが、番号をすべて消去させるのはやりすぎのような気もします……!

「ありえないと思った彼女の束縛」について、男性からさまざまな声が寄せられました。「こんなことする女性、本当にいるの!?」と思ったとしても、自分では気がつかないうちに同じような行動をしてしまっている可能性があります。自分がされて嫌だなと思ったことはしないよう、気をつけてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数128件(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]