お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女性に聞いた! 大人になってから知らなくて恥ずかしかった「一般教養・知識」10

タブロイド/佐藤

社会人として生活していると、ときどき「大人なら知っていて当然なこと」に出会いますよね。それら「大人の常識」を知らなくて恥ずかしい思いをしたことのある人も多いのではないでしょうか。今回は「大人になってから知らなくて恥ずかしかった『一般教養・知識』」は何なのか、働く女性のみなさんにアンケートをとりました。

■大人になってから知らなくて恥ずかしかった「一般教養・知識」

●第1位/「お葬式や法事のルール」……33.9%
○第2位/「結婚式の作法」……24.8%
●第3位/「日本の地理」……24.0%
○第4位/「敬語の使い方」……23.1%
●第5位/「漢字の読み方」……21.9%
○第5位/「礼状・手紙の書き方」……21.9%
●第7位/「フランス料理のテーブルマナー」……19.4%
○第8位/「今の政治のこと」……19.0%
●第9位/「上座と下座の場所」……16.1%
○第10位/「お茶の出し方」……14.5%
※複数回答式・第11位以下は略。

■第1位/「お葬式や法事のルール」

第1位は33.9%で「お葬式や法事のルール」でした。大人になっていざ自分で準備するとなると香典用のお札はどんなものがいいとか、服装はどうしたらいいとか、いろいろと気にしないといけないことの多いお葬式。最低限の基本は調べておきたいものです。

■第2位/「結婚式の作法」

第2位は24.8%で「結婚式の作法」。1位の「お葬式・法事」につづき特殊なルールやマナーの多い冠婚葬祭をうまくこなせるかどうかは、一人前の社会人としてのテストでもあります。基本的な作法の書かれた書籍を一冊持っておくのがいいでしょう。

■第3位/「日本の地理」

第3位は24.0%で「日本の地理」。ビジネス会話のなかでしばしば出てくるのが地名。都道府県はもちろんとして有名な都市も覚えていることが前提として話されますよね。そんなときにいちいち「それってどのあたりにあるんですか?」なんて、たしかに恥ずかしいかも!

■まとめ

知らないことは自慢できることではありません。もし「これに関する知識が曖昧なんだよな……」といったものがあれば、今からでもきちんと勉強しておきましょう!

(タブロイド/佐藤)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数242件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]