お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

オトコには見せられない! 冬になるとテキトーになってしまう女子のムダ毛処理事情!

ムダ毛処理は女性の永遠の悩み。きちんと処理していないと大事な瞬間に服を脱げない……なんてことにも! 肌の露出が多い夏は、毎日処理している人も多いと思いますが、露出が減るいまの時期はどうなのでしょうか? 働く女性の冬のムダ毛事情について聞いてみました!

Q.冬は夏に比べてムダ毛処理が適当になってしまうほう?

「適当になってしまう」……43.1%
「適当にならない」……56.9%

夏に比べて冬のムダ毛処理は「適当になってしまう」と回答した人は43.1%、「適当にならない」と回答した人は56.9%。若干「適当にならない」派が多い結果となりました。では、「適当になってしまう」派は、具体的にどんな場所のムダ毛ケアが適当になってしまうのでしょうか? 詳細を見ていきましょう。

◇ワキの毛

・「洋服から見えなさそうな、ワキ毛の処理をしなくなる」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「ワキの毛を剃らなくて、ボーボーになってしまう」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「ワキ。見えないので、サボりがち」(33歳/生保・損保/営業職)
・「ワキの毛はよほどのことがないかぎり放置しています」(33歳/医療・福祉/専門職)

ほとんど長袖を着る冬の季節は、ワキを見せることがないので処理をサボってしまうというコメントが目立ちました。洋服を脱ぐ機会でもなければワキの下の毛を気にする必要もないし、冬は適当になってしまうようですね。

◇足や腕

・「足や腕など見えない所はあまり処理しなくなり、冬はよくボーボーになっています」(32歳/自動車関連/事務系専門職)
・「腕や足はのび放題」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「足などはタイツを履いているので、なんとなくケアの頻度が少ない感じがしている」(32歳/不動産/専門職)
・「足などを見せる機会が減るので」(24歳/その他)

ワキの毛と同様、長袖が多くなることで腕の毛の処理が甘くなったり、タイツを履いちゃうから足の毛の処理が適当になる、と回答した人も多くいました。長袖やタイツで隠れちゃうからいいや〜と思ってしまうのはわかる気がします。

◇肌が見えない所はほとんど

・「冬はどうせ肌を露出しないので肌を傷めないように処理の頻度が下がる」(23歳/小売店/事務系専門職)
・「肌が露出しない所は一切剃らない。剃ると肌荒れするので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「見せないから適当になる」(29歳/金融・証券/事務系専門職)
・「全体的に露出が減るから、処理の頻度が下がる」(27歳/商社・卸/営業職)

どの場所、というより肌が見えない所はほとんど処理しないと回答した人たちも。どうせ見えないんだし、適当でも大丈夫でしょと思っている人は多いようです。また、肌を傷めないようあえて冬は処理しない、なんて人も。

■まとめ

半数以上の女性は、冬でもきちんとムダ毛処理をしているという結果だった今回のアンケート。とはいえ、冬はムダ毛処理が適当になっちゃうという女子も多いようですね。「冬はムダ毛の処理しなくていいから楽~♪」とのんびり構えていると、大事な瞬間を逃してしまうかもしれませんよ!

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数216件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]