お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

きっかけは些細なこと! 男性に「浮気心」が生まれる瞬間8

ファナティック

浮気はパートナーを傷つける最低の行為。でも浮気をしてしまうのには、何かきっかけがあるのでしょうか。彼女や奥さんに対する愛情は冷めてないし、相手のことを大切に思う気持ちは忘れていないけれど「浮気心」が顔を出す。今回は、どんな瞬間に浮気したいと思ってしまうのかを男性たちに聞いてみました。

■好みの女性に会ったとき

・「すごく自分好みの女性があらわれたとき。見つからなきゃいいのかなという考えもよぎったが、相手の身になってみたらあり得ないと思ってやめた」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「タイプの人とすれちがったとき。好みの人と出会うことはめったにないため」(28歳/金融・証券/専門職)

・「彼女とほかの女性を比べて、ほかの女性が魅力的に感じてしまったことがある」(28歳/情報・IT/技術職)

付き合っている彼女よりも自分の好みにぴったりな女性に出会ってしまった。こんなときに浮気心が顔を出す男性は多いようですね。バレなければ大丈夫かもなんて考えが頭をよぎることもあるようですが、浮気して彼女を傷つけることはできないと気づいて思いとどまったみたいですよ。

■女性から言い寄られたとき

・「職場の年下の子に言い寄られたとき。悪い気がしなかったし、いい子だったから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「コンパに行って、妙に言い寄ってくる子がいたとき。ラッキーと思ってしまう」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「彼女がいてもいいから付き合ってと言われて浮気心が出てしまった」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

女性のほうから積極的に言い寄られると悪い気はしないもの。相手のこともいい子だと思えるし、彼女がいても構わないからなんて言われるとラッキーとさえ思ってしまうようです。でも、彼女がいてもいいからと男性に言い寄ってくる女性って、どう考えてもあまり性格がいいとは言えませんよね。

■彼女とうまくいっていないとき

・「長期出張なので、彼女となかなか会えないとき」(38歳/電機/技術職)

・「彼女とケンカをして気まずくなったとき」(38歳/通信/技術職)

彼女とデートする時間もない、ケンカをしてしまって気まずくなったときにも浮気しちゃおうかな、という気になる男性は多いようです。会えない時間が長くなると気持ちが離れてしまうというのは男女を問わず仕方ないかもしれませんが、だからといって浮気をしていいということにはなりませんよね。

■まとめ

浮気のきっかけになるのは、ほんの些細なことのようですね。自分好みの女性を見かけた、女性のほうから言い寄られた。こんなことで浮気心が出てしまう男性が多いからこそ、女性ってつい束縛したくなっちゃうのかも。どんなに相手から猛烈にアタックされても、忙しくて会えない時間が続いても彼女一筋な男性なら女性も安心。そういう男性を見極められるよう、女性たちも男性を見る目を養わないといけないですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]