お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

あ~腹立つ! 生理中のときだけなぜかイラッとすること3つ

ファナティック

個人差はありますが、おなかが痛くなったり憂うつな気分になったりと、生理は女性を悩ませる原因のひとつですよね。今回は、生理のときだけなぜかイラッとすることについて、女性のみなさんに教えてもらいました。

<生理中のときだけなぜかイラッとすること>

■夫・彼にイラッ!

・「旦那が家事を手伝ってくれないこと。体がきついので、手伝ってくれればいいのにと思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼氏に『なんでイライラしてるの』と言われるとイラッとしてしまう」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「普段はイラッとしない小言にイラッとする。彼の『食器まだ洗ってないの?』とか」(30歳/情報・IT/営業職)

夫や彼のささいな言動にイラッとすることはありますよね。生理中は、その傾向が強くなってしまうようです。また、生理中は家事もあとまわしになってしまうことが多いのかもしれません。

■人のミスを許せない!

・「上司のつまらない冗談やイジリ、恋人の度が過ぎた甘え。いつもは笑って流せるが、生理中は心に余裕を持てない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「子どもが言うことを聞かないこと。いつもは流せるけれど、そのときはイラッとしてしまう」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「仕事で後輩が失敗したとき。いつもはフォローしようとするけど、生理中は気力もないのでイラッとする」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

いつもなら許せていた他人のミス。相手に悪気はなかったとはいえ、本気で怒ってしまうこともあるようです。また、上司のイジリが冗談だとわかっていても、生理中のイライラ期には普段通りに反応できないときもありますよね。

■つい敏感になって……

・「ごはん。おいしくないとイライラしちゃいます」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「テレビの笑い声。大笑いしている芸人の声を聞くとイラッとする」(23歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「他人のトイレのあとのニオイ。ニオイに敏感になる」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

生理中は、カラダの感覚が研ぎ澄まされているのかも。なんでもない笑い声が気に障るなど、不快センサーが働きやすくなるようです。いつもより気難しくなっている状態ですので、できればそっとしておいてほしいところですね。

<まとめ>

生理中や生理前後のイライラ感は、PMS症候群によるものだと言われています。でも、イラッとした気持ちを人にぶつけると、お互いに不幸になってしまいかねません。生理中は、いつもより言葉に気をつけて、心穏やかに過ごしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数176件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]