お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

働く女性の「ストレス解消ソング」12選

ストレス解消ソング

ストレスがたまってどうしようもないとき、カラオケなどで思いっきり歌うとスッキリしますよね。カラオケに行く暇がなくても、好きな曲を聴くだけでストレスが解消されることもあります。では実際にどんな曲を聴いてストレスを解消しているのか、働く女性の皆さんに教えてもらいました!

■リラックスできる曲

・「Perfumeの『ポリリズム』。彼女たちの声と音程、程よいテンポが癒やし効果抜群だから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「SEKAI NO OWARIの『スターライトパレード』。ゆったりした感じがいいから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「クラシック音楽。歌詞がないのでリラックスできる」(29歳/建設・土木/技術職)

Perfumeの「ポリリズム」や、SEKAI NO OWARIの「スターライトパレード」、クラシック音楽などに癒やされるという人も多いようです。ゆったりめのテンポの曲は、聴いているだけでもリラックスできますよね。

■スカッとする曲

・「THE BLUE HEARTSの曲。聞いてスカッとする」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「いきものがかりの『ジョイフル』。スッキリする」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「AKB48の『ヘビーローテーション』を歌って踊るとスッキリ」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

誰が聴いても盛り上がれるTHE BLUE HEARTSの曲やいきものがかりの「ジョイフル」、AKB48の「ヘビーローテーション」などの曲を挙げる人もいました。アップテンポの曲はストレス解消に効果がありそうです。

■元気が出る曲

・「DREAMS COME TRUEの『うれしい!たのしい!大好き!』。元気が出る」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「三代目J Soul Brothersの『Go my way』。元気になるし、歌詞もいいから」(30歳/情報・IT/営業職)

・「ウルフルズの『ガッツだぜ!!』。元気が出る」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

元気が出る曲としては、DREAMS COME TRUEの「うれしい!たのしい!大好き!」や三代目J Soul Brothersの「Go my way」、ウルフルズの「ガッツだぜ!!」に人気が集まりました。前向きな歌詞が背中を押してくれますよね。

■歌詞が心に響く

・「サザンオールスターズの曲。いろんな曲があって、気分が上がるので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「Mr.Childrenの『ニシエヒガシエ』。歌詞に共感できるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「ゲスの極み乙女。の『ラスカ』。『今日もまた嫌なことばっかり』というフレーズが共感できるから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

ほかには「サザンオールスターズの曲で気分が上がる」という人やMr.Childrenの「ニシエヒガシエ」、ゲスの極み乙女。の「ラスカ」の歌詞に共感できるという人も。共感できる歌詞の曲は、いつ聞いても心に響きますよね。

■まとめ

働く女性の「ストレス解消ソング」として、12曲の名前が挙がりました。リラックスできたりスカッとしたり元気が出たりと、音楽にはストレスを解消してくれる力があります。あなたの「ストレス解消ソング」は、どんな曲ですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数169件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]