お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

目指すは美脚ブーツ女子! 足のむくみケア4つ!「たまにブーツを脱いで、ストレッチ」

寒くなってくれば自然と増える、ブーツの出番。そんなブーツをキレイにかわいく履くためには、足のむくみ対策は欠かせません。ブーツの履く機会と足のむくみケア対策について働く女性に聞いてみました。

■着圧の靴下・タイツを履く

・「着圧のストッキングを履く」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「寝るときに着圧ソックスを穿いて寝ている」(27歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「むくみ軽減効果のあるタイツを履く」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

むくみの予防方法として、着圧の靴下やタイツを履いているという回答が多く見られました。仕事中でもむくみを予防できるし、特に自分では何もしなくてもいいというのがラクチンでいいですね。また、寝ているときにだけ履く着圧ソックスは楽でおすすめです。

■マッサージ

・「一時間に一回くらい歩いたり、ストレッチする」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「帰ったらオイルマッサージをする」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「夜お風呂でマッサージ」(32歳/金融・証券/営業職)

むくみの予防として足のマッサージをする、という回答も複数見られました。仕事の合間に歩いたりストレッチをしたり、家に帰ったらマッサージをするなど、足をもんでその日のうちにむくみを取っているようですね。また、お風呂に入った後でのマッサージも血行が良くなっているため効果抜群です。

■ブーツを脱ぐ

・「定期的に脱いで足のストレッチをします」(31歳/その他)
・「たまにブーツを脱いで、ストレッチをしている」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「座っているときは、ブーツのチャックをおろしたり脱ぐ」(29歳/機械・精密機器/技術職)

「ブーツの履きっぱなしはむくみを余計ひどくするから、定期的に脱ぐ!」という対策を取っている人たちも。仕事に行ってからずっとブーツを履きっぱなしだと帰りはむくんで大変なことに……! 臭いも気になりますし、室内履き用の置き靴を用意して、履き替えるのが良さそうですね。

■まとめ

働く女性たちは足のむくみ対策としてマッサージをしたり、着圧タイツを履くなどしているようです。こちらに挙がった回答の他、カリウムを多めに取ったり、むくみの原因の水分を控えるなど、いろいろ工夫をしている様子がうかがえました。ぜひ、今後のむくみ対策として参考にしてみてください!

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数216件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]