お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

生理用ショーツをはきますか? 73.8%の女性は……!

ファナティック

ナプキンのズレやヨレ、経血のモレを防止してくれる生理用ショーツ。この生理用ショーツを利用している人はどのくらいいるのでしょうか。働く女性たちに聞いてみました。

Q.生理のとき、生理用ショーツをはきますか?

はく……73.8%

はかない……26.2%

7割以上の女性が、生理用ショーツを使っているようです。それぞれの理由を見てみましょう。

<「はく」と回答した女性の意見>

■安心感があるから

・「汚れが落ちやすい生地だから安心」(29歳/金融・証券/営業職)

・「はかないと落ち着かない。安心するから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

生理用ショーツは、汚れが落ちやすい素材で作られています。多少汚れてしまっても、ササッと洗えばすぐに汚れが落ちるので安心ですよね。

■ナプキンの使用に適しているから

・「普通のパンツではナプキンのズレが心配だから」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ナプキンが固定しやすいから」(31歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

通常のショーツではナプキンの粘着面がしっかり密着しないこともあります。また、おしりの隙間の部分がカパカパ浮いてしまうと、歩いているときに不快な思いをすることも。生理用ショーツはナプキンの使用に特化して作られたショーツのため、そのような不満も一挙解決してくれます。

<「はかない」と回答した女性の意見>

■必要性が感じられないから

・「昔ははいていたように思うが、必要性を感じない」(32歳/金融・証券/営業職)

・「普段ので困らないから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

普段のショーツでこと足りているという意見です。あまり量が多くない人にとっては意味がないと感じるのかもしれませんね。

■デザインがよくないから

・「かわいいデザインがないから」(23歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「普段はいているデザインのものをはきたいから」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

機能性を重視すれば重視するほど、デザイン性が低くなっていくもの。すっぽり包んで安心とうたっている商品は、見た目がオシャレとは言えないこともあります。普段から下着にこだわっている人には抵抗が強いかもしれませんね。

<まとめ>

生理用ショーツは、経血量が多い女性にとっては救世主のようなもの。大きなナプキンもしっかり押さえることでカパカパせずに快適に過ごすことができます。一方でオシャレとは言えないデザインもあるようです。どちらを優先するか、自分の生理の状況と相談しながら決めるといいでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数168件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]