お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

女子が実践している! 「正月太り」の解消法4選

ファナティック

お正月におせちやお雑煮などおいしいごちそうを飲み食いしたり、家でゴロゴロした結果、正月太りをするのは今から予想がつく……という人もいるのではないでしょうか? 今回は働く女性に正月太りの解消法について聞きました。

■運動

・「運動。運動しないことには脂肪を減らせないと思うから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「運動。食べて太ったものは、運動して減らすしかないから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「運動。動いてカロリーを消費させることが一番だと思うから」(31歳/金融・証券/営業職)

正月太りの解消はやはりダイエットということになります。そのため、運動で解消する人が多いですね。食べて太ったものは、運動してカロリー消費をさせることが一番です。

■食べすぎない

・「食べすぎない。食べてゴロゴロしていたら太った」(29歳/自動車関連/技術職)

・「食べすぎないようにする。つい食べすぎて太ってしまうので食べすぎないように気を付ける」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「食べすぎない。テレビ特番を見ながらいろいろ食べてしまうので」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

あらかじめ、自分に「食べすぎない」と戒めて正月太りを予防する人も多いようです。

■食事制限

・「食事制限する。一番手っ取り早いから。やはり炭水化物を抜くとすぐ痩せる」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「節食。運動よりは適度に食事に気をつけたほうが体型は戻りやすいと思います」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「食事の量を減らす。勤務時の、お昼とか少なめにする」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

食事制限をして、元の体型に戻す人も。お正月に高カロリーの食べ物をたくさん食べたら、休み明けからが体にやさしい食事を食べて徐々に日常食に体を慣らしていくのもよいですね。

■餅を食べすぎない

・「餅を食べすぎない。お正月が終わっても餅は残るのでいつも食べてしまいますが、餅って意外とカロリーが高いから」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「餅を食べすぎないように、正月から心がける。餅は本当に太るから、食べる前から気を付ける」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お餅を控える。ウォーキング」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

ピンポイントですが、「お餅を食べすぎない」という意見も目立ちました。気が付けば二つ、三つペロリと平らげてしまうということもあるので、いつもは二つ食べるところをひとつにするなどグッと我慢しましょう。

■まとめ

太ることばかり考えてしまってお正月の料理を堪能できない……というのも残念なので、太ったら太ったでゆっくりと元の体型に戻していけばいいやとゆったりと構えることも大事かもしれません。ただ、食べすぎは体にも負担がかかるものなので、程よくお正月料理を楽しみたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数184件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]