お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

7キロ体重増、顔がパンパン……正月太りで「やばい」と思ったエピソード4つ

ファナティック

お正月はおせちにお餅、お雑煮などといった、おいしいごちそうやお酒が用意されて、つい体を動かさずに食べてばかりいる女性も多いのではないでしょうか。「お正月だから」と言って食べて寝てを繰り返した結果、体重がとんでもないことになっていることも少なくないのでは? 今回は働く女性に正月太りで「やばい」と思ったエピソードについて聞きました。

■会社の制服がきつい

・「会社の制服のスカートがすごくきつくなった」(32歳/不動産/専門職)

・「休み明けで会社の制服がパツンパツンだった」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「新年の仕事始めに、制服のスカートがきつい」(32歳/医療・福祉/専門職)

食べすぎると、どうしてもおなかまわりに無駄なお肉がついてしまいますよね。年末までは問題なく着られた制服が、休み明けにはきつくなっていたなんて人も多いようですね。

■今までの服が着られない

・「年末にはけたパンツが明らかにきつくなってた」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「今まで着られてたジーンズがはけなくなったとき」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「お気に入りのパンツスーツが着られなくなった」(29歳/学校・教育関連/専門職)

会社の制服だけではなく、おなかまわりにお肉がついてしまうと、お気に入りの服も着られなくなってしまいます。かろうじて入ったとしても、服のシルエットが崩れてしまうことも。

■顔がパンパン

・「顔がパンパンになって明らかに太ったとわかったから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「年末年始に食べすぎて写真を見たら顔がパンパンだった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「正月休み前と比べて顔がパンパンになってしまい、さすがにやばい食べすぎたと後悔しました」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

太りすぎて体の部位のどこに影響が出やすいかは、人によっても異なります。顔がパンパンになったというように、顔に影響がでる人も少なくないようです。

■体重が増えた

・「1週間以内に3キロ増えるとやばい」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「体重が軽く5キロ増えていた」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「7キロ太ったから」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

年末年始の休みは1週間ほどですが、それでも大きく体重が増えた人もいるようです。3キロ圏内だと、何とかなりそうな気もするのですが……。一気に7キロということもあるようです。

■まとめ

正月休みはどうしても、ゴロゴロしたり、食べすぎたりしてしまうもの。多少太ることは仕方ないと割り切って、仕事始めと同時にダイエットするのがよいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数184件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]