お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もしかして、原因は私!? 男性がぶっちゃける、ナンパしやすいガードのゆるそうな女性の特徴3つ!

ファナティック

デートや友だちとの遊びの約束で、待ち合わせ場所で待っていると「どうも~」なんて親しげな様子で話しかけてくる「ナンパ」。面倒くさい思いをしたことがある人も多いと思いますが、彼らって、どういう基準でターゲットを選んでいるものなのでしょう? もちろん、顔の好みなどはあるでしょうが、それ以外の決め手ってわからないですよね。そこで今回は男性たちに、ナンパしたらついてきそうなガードのゆるい女性の特徴について聞いてみました。

露出が高い!

・「露出が高い服を着ている」(34歳/情報・IT/技術職)
・「露出が多い」(28歳/自動車関連/技術職)
・「露出度の高いファッションで、遊び人っぽいイメージがある」(28歳/情報・IT/技術職)
・「露出の多い服装の女性」(28歳/情報・IT/技術職)

ボディラインに自信がある女性ならば、ちょっと露出の多い服を着たい、着ているという人も多いと思いますが、それは男性目線だと「ナンパ待ちしている子」に映ってしまうのかも……。

だらしない!

・「だらしない。自分に自信がない」(38歳/情報・IT/技術職)
・「だらしないところがある」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

身なりがだらしない、なんとなく立ち姿がだらしないなど、隙があるように見えるのかもしれませんね。だらしない人は、なんとなくそういう雰囲気を持っているもの。ナンパをする男性はそれを敏感にかぎ分けているのかもしれません。

軽い!

・「ノリが軽い」(33歳/電機/技術職)
・「流されやすい」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「押しに弱い」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「考えが浅い」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

「男性について行ったらどうなるか」ということを深く考えずにOKしてしまうと思われているのでしょうね。そういう女性もいるでしょうが、自分がそういう風に見られているとわかったら、決していい気はしません。

まとめ

ナンパをよくされる、という女性は、本人も無意識のうちに「ナンパ歓迎」のサインを出しているのかもしれません。本当にいい迷惑ですが、面倒なナンパから身を守るためには、そういう雰囲気を一掃するのが一番。上記のコメントの中に思い当たる節がある人は、ナンパよけのためにもぜひ、改善してみてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE