お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が、苦手な女性にアプローチされたときに使う「逃げのセリフ」13

タブロイド/佐藤

恋愛ほど思い通りにならないこともそうないですよね。「苦手な相手から好意を持たれてしまう」というのは、女性だけでなく男性にも経験のあることでしょう。そんなときお互いに傷が深くなる前にうまく逃げるためには、いったいどうしたらいいのでしょうか? 今回は社会人男性にアンケートで聞いてみました!

男性が、苦手な女性にアプローチされたときに使う「逃げのセリフ」

●第1位/「気になる人がいるんだ」……29.5%
○第2位/「ずっと友だちでいようね!」……14.3%
●第3位/「今は恋愛より仕事とか趣味をがんばりたいんだよね」……13.3%
○第4位/「今は恋愛する気分になれなくて……」……12.4%
●第5位/「あなたに紹介したい友だちがいるんだ!」……6.7%
○第5位/「俺たちって友だちだよね?」……6.7%
●第5位/「隠してたけど、実は恋人いるんだ」……6.7%
○第5位/「早くいい人見つけなよー」……6.7%
●第9位/「俺は、あなたふさわしくないと思うんだよね」……5.7%
○第10位/「アプローチされると逃げ出したくなるタイプなんだ」……4.8%
●第10位/「今の人間関係、絶対壊したくないんだ!」……4.8%
○第10位/「俺たちって、付き合ったら絶対合わないよね(笑)」……4.8%
●第10位/「誰か紹介してよー」……4.8%
※複数回答式・第14位以下は略。

■第1位/「気になる人がいるんだ」

第1位は29.5%で「気になる人がいるんだ」でした。好きまではいってないから恋愛に発展するかはわからないけど、あなたではない誰かを気になっている……ということを何気なく伝えられるうまい一手です。

■第2位/「ずっと友だちでいようね!」

第2位は14.3%で「ずっと友だちでいようね!」。あなたのことは嫌いではないけれど、それは友だちとしてであって恋愛関係になることはありえませんよ、ということを遠回しに伝えるこのセリフ。早めにあきらめてもらえると傷が浅く済みそうです。

■第3位/「今は恋愛より仕事とか趣味をがんばりたいんだよね」

第3位は13.3%で「今は恋愛より仕事とか趣味をがんばりたいんだよね」。誰にアプローチされたとしてもOKしないので、とり立ててあなたが苦手なわけではないんですよということをアピールする作戦ですね。「今は」と言っているのでもし突然恋人ができても「気持ちが変わった」ことにできるのがまたうまい。

まとめ

「三十六計逃げるに如かず」という言葉があるように、どんな行動をとるか迷ったときに逃げるのが最良の場合が多いことは人間関係でも同じです。早め早めに、逃げましょう。

(タブロイド/佐藤)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)。

タブロイド/佐藤

編集・ライター。恋愛、結婚など女性のライフスタイル系をメインに、アニメ、ゲーム、エンタメ系など幅広く活動。WEB媒体を中心に寄稿中。広告制作会社勤務の経験を活かし、企画などにも携わる。

この著者の記事一覧 

SHARE