お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

浮気ジャナイヨ! 彼以外の男性にときめいた瞬間4選

ファナティック

浮気をするつもりでもないのに、ついほかの男性にときめいてしまうことがあるものです。彼には何の不満もないけれど、ふとした瞬間に、ドキッとしてしまうことがありますよね。今回は女性のみなさんに、彼以外の男性にときめいた瞬間について聞いてみました。

<彼以外の男性にときめいた瞬間>

■仕事を手伝ってくれる

・「難しい仕事をサクッと手伝ってくれたこと」(32歳/不動産/専門職)

・「仕事が大変なときに手伝ってくれた」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「わかりにくい仕事をていねいに教えてもらえたとき」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

職場で仕事を手伝ってくれると、ついドキッとしてしまうことがありますよね。自分の仕事も忙しいはずなのに、それをあとまわしにしてまで手伝ってくれると、とても頼りがいを感じてしまうものです。

■やさしくされる

・「疲れてしんどいときにやさしくされたとき」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「仕事で落ち込んでいるときにやさしくされたとき」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「残業で疲れているときに、イケメン上司のやさしい言葉にドキッとした」(31歳/医療・福祉/専門職)

仕事で落ち込んでいたり、疲れているときにやさしい言葉をかけられたりすると、女性はドキッとするものです。ちゃんと自分のことを見てくれているんだ、というのが伝わってきますよね。

■頭ポン

・「先輩に仕事をがんばったときに頭ポンポンされた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「上司に頭ポンポンされたとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「頭をなでなでされるとつい……」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

その気があるわけじゃないのに、つい頭をポンポンされるのに弱い……という女性は多いみたいですね。ふいに頭をなでられると、甘えたい気持ちになってしまうものです。

■その他

・「会社で重い荷物を持っているとき、何も言わず全部持ってくれた見知らぬ人。男らしさを感じてキュンとしてしまった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「危ないところを助けてくれて腕をつかまれたとき」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「仕事をしているときの真剣な顔がかっこよかったときにステキだと思った」(31歳/医療・福祉/専門職)

危ないところを助けてくれたり、重い物を持ってくれたりと、男性らしい一部分を見せつけられると、キュンとしてしまう女性は多いですよね。自分が女性であることを認識させてくれる男性に、弱いのかもしれません。

<まとめ>

日常のさまざまなシーンでついドキッとしてしまうことが、彼がいる女性たちにもあるようですね。そこから実際に恋愛に発展するのは危険なので、彼への気持ちがふらついてしまわないよう、気をつけておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数156件(22~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE