お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

中年男性のかわいらしさ炸裂!? 女子が受け取ったオトンメール15通

ファナティック

近年は家族間でメールのやり取りをしている人も多いのではないでしょうか。友だちとのやり取りのようにスムーズにはいかないことも多く、時には笑えるようなやり取りになってしまうことも。今回はお父さんから娘に送られてきたメールについて、社会人の女性に聞いてみました。

 

使い方がわかってない

・「全部ひらがなで読みにくい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「本文なく写真だけのメールしか来ない」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「。のあとに!がはいる。」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「気になる→木になる」(29歳/その他/その他)

きっとお父さんはまだ携帯の使い方をマスターしていないのでしょう。変換や改行、場合によっては文字入力の仕方がわかっていない可能性があります。親子のコミュニケーションの一環として、使い方を教えてあげるといいですね。

絵文字を使いたがる

・「誕生日の日に、普通に「誕生日おめでとう」と送ってくれればいいものの、ケーキの絵文字におめでとうと送られてきました。絵文字の使い方を覚えて使いたかったらしいです(笑)」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「絵文字の意味がわからない。」(32歳/その他/事務系専門職)

・「文章とはそぐわないのにアイスクリームなどの絵文字がついている」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

絵文字を入れる文化を会得したパパたち。メールに入れたがる気持ちもよくわかります。でもまだまだ上手には使えていない様子。意味不明なチョイスをして、娘に少し呆れられています。そんなところもかわいいお父さんからのメールです。

実は乙女なパパ

・「おじさんらしくない、女の子らしいかわいい画像が添付されていた」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ハートマークがあったこと」(25歳/建設・土木/技術職)

・「目がハートの絵文字。おじさんが使うとキモかわいいと思った」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「絵日記のようなメール」(31歳/学校・教育関連/専門職)

使い方は覚えたものの、そもそもの趣味がキャラに合わなかったというパターンです。実はこういうのが好きなのかぁ……、あの雷親父がハートマークねぇ、などという新しい発見をした人もいるでしょう。絵日記のようなメールを送ってくるおちゃめなお父さん、かわいいですね。

なんか若い!?

・「分かったを『オケ』といってくること」(29歳/情報・IT/営業職)

・「『サンキュー』は必ず『39』とくる。なぜ!?」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『~だお』という語尾にハマっていること。かわいいと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「『り。』の一言。了解のことだと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

なんだか若者のようなメールを送ってくるお父さんもいるようです。「オケ」「り。」「~だお」とは、とても中年男性から来たメールとは思えません! 娘とのコミュニケーションのために若者ぶっているお父さんもいるのかもしれません。

まとめ

重要な用がない限りは携帯でお父さんとコミュニケーションを取ることはないという人が多い一方で、笑える親子間のメールをやり取りしている人もいます。印象的だったのは、あきれつつもお父さんからのメールを「かわいい」と思う女性が多いことでした。少しうらやましい仲良し親子、あなたのお父さんのメールには、どんな特徴がありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです
※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE