お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

30代女性のための合コンテクニック

ファナティック

30代からの合コン参加。20代のときのように男性に積極的にアピールができないと感じている女性も多いのでは? でも、30代女性には、20代に負けないモテテクがあるのです。そこで今回は、30代女性のための合コンのモテテクニックについて、働く女性のみなさんに聞いてみました。

<30代女性のための合コンテクニック>

■若作りしない

・「普通の人っぽくする。年相応なふるまいをする」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「キャピキャピせずに大人のいい女を演じる。若作りはイタイから」(29歳/金融・証券/営業職)

ムリして若作りしたり、年齢を明かさないなどの行為はNG。むしろあけすけに、年相応でいたほうが相手の好感度もアップするはずですよ。

■焦りを表に出さない

・「媚びすぎない。焦っていると思われそうなので」(30歳/情報・IT/営業職)

・「余裕感を出すこと。焦り見えるアラサーは痛々しい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

30代になると、やはり「結婚」の文字が見えてしまうもの。焦りから男性陣にがっつくようでは周囲もドン引き。まずは、相手を見る余裕を持つことが大切です。

■年上らしさをアピール

・「人生経験があるからこそ出せる思いやりや思考力などを示す」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「経験豊富さはアピールする」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「姉御キャラを出す。大人な女性もモテるから」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

年上の頼れる部分をアピールできれば、年上好きの男性には特にモテモテ! 20代よりも多く経験をつんでいるというアドバンテージを生かしましょう。

■気遣いを見せる

・「飲み物を頼んであげたり、サラダを取りわけてあげたり、ある程度は気が利くところを見せることだと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「めんどう見がいいところを見せる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「おかずを取りわけたり、家庭的なところをアピール」(30歳/医療・福祉/専門職)

年上らしさのひとつでもある気遣い。人よりも早く気づいたことをささっとできる手際のよさに男性も惚れるはずです。

<まとめ>

いかがでしたか? 「もう30歳過ぎたし……」とあきらめる必要はありません。年上ならば年上らしく、大人の余裕を見せつけることでモテる確率がグッとあがるはず。30代女子のみなさん、これらを参考にしてもう一度合コンへ参加してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]