お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ドケチ男性とのデート体験談11

ファナティック

気になる男性との初デート、どんなお店に連れて行ってくれるのかドキドキしますよね。でもお会計のときにドケチっぷりが発覚すると、恋心も一瞬で冷めてしまいます。今回はそんな「ドケチ男性とのデート体験談」を、女性のみなさんに聞いてみました。

<ドケチ男性とのデート体験談>

■1円単位で割り勘

・「常に1円単位で割り勘。絶対おごらない」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ごはんを食べに行って彼のほうがたくさん食べてるのに完全割り勘」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「回転寿司に行って、割り勘にされた。そんなに高くなかったのに、しかも男性のほうが多く食べているし年上なのに、『それはないだろ』と思った」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

とても多かったのが「1円単位で割り勘」という意見でした。割り勘はいいとしても、1円単位まで請求されるとガッカリしますよね。さらに相手のほうが多く食べているのに割り勘にされると、不公平すぎて二度とデートしたくなくなります。

■安いお店ばかり

・「安い居酒屋が好きな人」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「居酒屋とか安いお店ばかりのとき」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ごはんがファミレス」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

チェーン店の安い居酒屋やファミレスなど、お店選びが「低価格」なことが基準になっているデートも、なんだか心から楽しめませんよね。たまにお金がないときに行くくらいならいいですが、毎回同じような安いお店ばかりだと飽きてしまいます。

■クーポンを駆使する

・「クーポンが使える店しか行かない」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「クーポンのあるところにしか行きたがらない」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「すべてに割り引きクーポン券を使う」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

「クーポンが使える店しか行かない」など、クーポンを駆使する男性とのデートを体験した人も多いようです。クーポンは確かに便利ですが、お店を選ぶときに「クーポンがないなら行かない!」とか言われると「そこまでする?」と思ってしまいます。

■カフェにも行けない

・「地下鉄に乗らないで歩かされた」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「カフェじゃなくて自販機」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

ほかには「地下鉄に乗らないで歩かされた」や「カフェじゃなく自販機」という衝撃の体験談も! せっかくのデートなのに、電車賃を浮かせるために歩くなんてかなり徹底していますよね。また、カフェがたくさんあるのに、自販機というセレクトもドン引きしてしまいます。

<まとめ>

「1円単位で割り勘」や「クーポンを駆使する」など、ドケチ男性とのデート体験談にはいろいろなエピソードがありました。1円単位の割り勘や安いお店、クーポンもドケチですが「地下鉄に乗らないで歩く」や「カフェ代わりの自販機」はかなりのドケチっぷりですよね。節約も大事ですが、たまにはデートにもお金をかけてほしいところです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]