お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お願い、今すぐキスして!!! 女子たちが彼にしてもらっているストレス発散法

ファナティック

ストレスを感じずに日々の生活を送っている現代人なんてそうそういないと思います。「ストレス社会」なんて言いますが、私たちは本当に毎日のようにいろいろなストレスにさらされていますよね。ストレスはためこみすぎると、心身共に大きな悪影響を及ぼすもの。大変なことになる前に定期的なガス抜きが必要ですが、働く女性たちはどんな方法でストレスを発散しているのでしょうか? 運動? カラオケ? スイーツ? いろいろあるでしょうが、今回は「彼にしてもらっていること」に注目して、ストレスがたまっているとき、彼にどんなことをしてもらっているのか働く女性たちに聞いてみました。

弱音を聞いてもらう

・「愚痴を聞いてもらう。多少のわがままを聞いてもらう」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「お菓子を用意してとことん話を聞いてもらう」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「悩みを聞いてもらう」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「話を聞いてもらう」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

話を聞いてもらうということは、非常に大切なコト。心理カウンセラーのところへクライアントが絶えないのは、それだけ話を聞いてもらいたい人がたくさんいるということです。お互い大好きな人だからこそ、どんな弱音も受け止め、吐き出すことができるんですよね。

デートして!!

・「カラオケに付き合ってもらう」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「一緒に楽しいところへ行く」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

・「料理を食べに行く」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「一緒にスポーツをする」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

一人でもできることかもしれませんが、好きな人と一緒だから楽しいものもあります。ストレスがたまっているときだから、余計に好きなことをめいっぱい楽しむために、好きな人と一緒にいたいんですよね。

スキンシップ

・「夜寝るときにくっついて寝る」(32歳/学校・教育関連/営業職)

・「キス。キスされると愛を感じて幸せな気分になるので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「抱き締めてもらう」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

人の肌というのは、触れ合うことによって、なぜか癒し効果があるようです。彼の体温や匂い、感触、そばにあると落ち着きますよね。恋人同士だからこそできるストレス発散法と言えるでしょう。

好きな人のためだったら、なんだってしてあげたいものです。ストレス発散に付き合ってくれる彼もきっとそう思ってくれているはず。そして、彼がしてくれたことに対する感謝の気持ちは、彼が今の自分と同じようにストレスでダウン気味なときに返してあげるとお互いの愛はさらに深まります。甘えるだけではなく、時には甘やかしてあげましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]