お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

ねえ、気づいて? 女子たちが「好きな人に振り向いてもらうためにしていること」4選

ファナティック

好きな人ができたら、なんとか彼に振り向いてほしいと思うものですよね。彼が気づいてくれるその日まで、涙ぐましい努力を重ねている女性もきっと多いはず。そこで今回は、女性たちが好きな人に振り向いてもらうために努力していることについて聞いてみました。

スキンケア

・「お肌の手入れ。見た目は大事かなと思って」(31歳/金融・証券/営業職)

・「毎日パックして、肌のケアをしている。肌がきれいだと、それだけで好印象を抱いてもらえそう」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「肌の保湿。いつでも触ってもらってもいいように」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

いつでも彼に見られて大丈夫なように、お肌のお手入れは欠かさないという女性は多いようです。きれいな肌の女性には、思わず触ってみたくなるもの。ツルツルお肌を保って、彼を魅了できるといいですね。

ダイエット

・「ダイエットして気に入られるように努力しています」(24歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「ダイエット。痩せたら少しは見た目がマシになるから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ダイエット。痩せてかわいいと思われたいから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

少しでも痩せてきれいに見せたいのが、女心ですよね。でも男性によっては、あまり痩せている女性がタイプじゃないこともあるので、ダイエットをはじめる前に彼のタイプの下調べをしておいたほうがいいかもしれません。

外見を磨く

・「外見を磨くこと。まず外見が魅力的でないと振り向いてもらえないので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「外見磨き。気を抜くと外見に力を入れなくなるタイプなので、日ごろからきれいでいたいとケアをしている」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

好きな人に振り向いてもらいたくて、外見をきれいにしようと努力する女性も少なくありません。見た目がきれいなほうが得をすることが多いのも現実。でも、内面を磨くことも忘れないようにしたいものです。

笑顔でいる

・「なるべく笑顔で、元気に接するようにしていること。きれいに見えるように身だしなみにも気を配っている」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「いつも笑顔で明るく振る舞う。暗い子よりも明るい子のほうが絶対好印象なので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「笑顔でいる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

彼に好感を持ってもらうため、常に笑顔でいるようにしているという女性たちの声も。明るく接してくれる女性に対しては、男性も「もしかして自分に気があるのかも?」と思いがちです。いつでも笑顔を忘れないようにして、彼をドキドキさせてみるのもいいかもしれません。

まとめ

好きな人に振り向いてもらうために、女性たちは涙ぐましい努力をしているようです。あまりパッとしない女性よりも、見た目が華やかなで性格が明るい女性のほうが、男性は惹かれやすいもの。いつかその努力が実を結ぶ日がやってくるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]