お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子がドン引きしたメンズのデート服9

ファナティック

楽しみにしていた彼とのデート。おしゃれにも気合を入れて待ち合わせの場所に行ったら現れたのはどう見てもデートに行くとは思えないファッションの彼。今日がデートだって知ってるよねと聞いてみたくなるような洋服を着ている彼を見た瞬間に彼への愛情も冷めてしまうかも。今回は、女性たちをドン引きさせた彼のデート服について聞いてみました。

ラフすぎ

・「Tシャツに短パンという小学生の夏休みみたいな服装」(23歳/金属・鉄鋼・化学/販売職・サービス系)

・「スウェットスーツの上下で今パジャマに着替えてきた?と思った」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「よれよれTシャツに中途半端なボトムスで足元クロックス」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

夏休み中の小学生のようなTシャツに短パン姿、パジャマのまま出てきたのかと思わせるスウェット姿。どちらも気合が入らなさすぎの彼にドン引きしてしまいそう。いくら有名ブランドのTシャツやスウェットだとしてもデートにこの格好はナシだなと気づいてくれない彼のファッションセンスにもドン引きしそうです。

お兄系

・「とんがり靴、ファー付きコート、サングラス」(29歳/情報・IT/営業職)

・「ぴったりした柄Tやとがった靴などのお兄系ファッション」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「白いロングコートに黒いリュックサック」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

似合う人が着れば確かにカッコいいかもしれないお兄系ファッション。百歩譲って、彼にも似合うかもしれない、でも自分とは釣り合わないということでドン引きしてしまった人もいます。ナルシストっぽい男性が好みそうなファッションですが、正直言って似合っている人は多くないですよね。

清潔感ゼロ

・「服が汗だくで臭い」(33歳/金融・証券/専門職)

・「3週間同じ服装。しかも、洗濯していない」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「しみがついたTシャツ」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

高い服を着ろとも言わないし、ファッション誌から抜け出てきたようなおしゃれをしろとも言わないけどせめて洋服は洗濯して~という女性も。汗をかいたら洋服を着替える、シミがついた洋服は処分するか自宅用にする。清潔感の感じられない服装は誰がしていたとしてもアウトですよね。

デートだってわかっているのに「どうしてそのチョイス?」と真剣に聞きたくなってしまうほど、あり得ない服装の彼。普段からおしゃれに無頓着な人であれば彼女としてもある程度の覚悟はできているのでしょうが、それにしたって限度がありますよね。自分なりにおしゃれをしているつもりの彼なら余計に厄介ですが「こんな感じのファッションが好き」と彼女からさり気なくおススメしてあげるのも良さそう。彼だって彼女好みの男になりたいはずですもんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]