お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 夜のラブテク

男性に聞いた! 触っていて安心する女性のカラダの部位3つ

ファナティック

彼といちゃいちゃしているとき、彼の手はいつもどこにありますか? こういうとき、大体彼の手は触っていると安心する部分にあるもの。好きな人のカラダの一部を触っていると安心するのは男女ともに同じですよね。そこで今回は男性たちに、「触っていて安心する女性のパーツ」について聞いてみました。

■「胸」が好き

・「胸を揉んでいると、たのしくて落ち着く(笑)」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「胸に顔をうずめてるとき」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「胸。柔らかくて落ちつく」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

女性の象徴である胸。嫌いな男性なんてほとんどいないはずです。柔らかい女性の体の中でも特に柔らかいパーツ、やさしく触れてもらいたいですね。

■ぎゅっと抱きしめたい「腰」

・「腰。まったりしているときに腰に触れていると、何故か安心するから」(33歳/電機/技術職)

・「腰まわり、腰に手をまわしているときは何だかホッとする」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「腰。ちゃんとエスコートしている感を出せるから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

甘えるように腰に腕をまわして抱きついてくる彼がいる人も多いことでしょう。男性のものとはちがう感触が何かそそるのかもしれませんね。

■弾力のある「おしり」

・「おしり。安心ではないですが、歩いているときに腰からおしりにかけて触りながら引き寄せるから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「おしり。弾力があっていい」(32歳/商社・卸/営業職)

・「おしり。なんとなく幸せな気分になる」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「おしり。弾力が心地いいから」(26歳/農林・水産/技術職)

胸と同じく、女性の象徴的パーツ。お肉の柔らかさは胸ほどではなく、弾力がありますが、この硬さ、弾力がたまらない人も。

男性によって、触れていて安心するパーツはさまざまなんですね。中には「なんでそんなとこ触りたがるの?」という部分を好む彼もいるかもしれません。でも、大好きな彼に触られるのは女性としてはうれしいもの。彼にずっと触っていたいと思われるようなカラダをキープし続けたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]