お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

筋肉、血管、スーツ……。女性が悶える「萌えポイント」10

ファナティック

女性だって男性に対して「萌える」ことってありますよね。ふとした瞬間にキュンとしてついつい気になってしまうこと、多くの女性が経験していると思います。そこで今回は女性のみなさんに「男性に対する『萌えポイント』」を教えてもらいました。

<こんなところに萌えています!>

■このパーツが……!

・「筋肉ががっしりした二の腕。半袖のときなど目に入るとドキッとする」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「背中。大きい背中に萌えます」(30歳/電機/事務系専門職)

・「血管が浮き出た腕」(29歳/自動車関連/技術職)

筋肉フェチや、血管フェチ……。男性が「え、そんなところまで?」という場所こそ、キュンとしちゃうんですよね。

■このアイテムに弱い!

・「スーツ姿。スーツの男性が好きだから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「眼鏡をかけているだけで少しポイントがあがる」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「眼鏡男子がたまにコンタクトにするときに、きゅんきゅんする」(32歳/医療・福祉/専門職)

スーツ男子、眼鏡男子ともに大好きな女性は多いものです。ただスーツを着ていればいいというわけでもなく、しっかりスーツを着こなしている雰囲気がすると、より◎。また、眼鏡男子には「たまに外すと萌える」という声も。

■ギャップ萌えとはこのこと!

・「普段仕事がすごいできる人が、趣味の話で少年のような笑顔だったときのギャップ」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「眠そうにしてるときに話しかけて、いつもは出さないような甘えた感じの返答が返ってきたとき。キュンってなる」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「きびしそうな人なのですが、たまに見せる笑顔がかわいい」(31歳/その他/その他)

・「何か失敗したときに『あちゃー』などと言っているとかわいく思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

男性が「ツンデレ」に萌えるように、女性もギャップが大好きです。普段真面目な雰囲気の人が、不意に見せた子どもっぽさにドキドキしてしまった経験がある女性、きっと少なくないはずです。

<まとめ>

人によって萌えポイントはさまざま。それは男性でも女性でも変わりません。人にはなかなか理解されないような「萌え」だとしても、自分にとっては決して譲れないポイントだったりしますよね。あなたが異性に対して萌えるのは、どんな瞬間ですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数128件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]