お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性がドン引きした女子の冬の靴コーデ4選

ファナティック

そろそろ冬に向けて新しい靴やブーツを買おうと考えている女性も多いのではないでしょうか。サンダルやパンプスが多い春夏に比べ、秋冬の靴のラインナップは豊富で選ぶのもひと苦労。自分はかわいいと思って選んでも、男性には不評ということもあるようです。この季節、ドン引きした女子の足元について、社会人の男性に聞いてみました。

ロングブーツ

・「ロングブーツ。脱ぎはきが大変そう」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「エナメルのロングブーツ。『キャッツ・アイ』かよ、と突っ込みたくなる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

不変の人気、ロングブーツも、TPOをまちがえると男性からの不評を買うことに。脱ぎはきしにくいのでお座敷に上がるのにもひと苦労、それほど歩きやすそうにも見えないので、デートの場所も限られてしまいます。

獣のよう……

・「モフモフの付いたブーツを履いていて、獣のようだった」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「モコモコのブーツは足が太く見えるから嫌い」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

もともとはセレブが履いていることから人気に火が付いたシープスキンのブーツ。女子にとってはかわいいと感じるあのボリューム感ですが、男性人気はイマイチのよう……。暖かくて楽でもドン引きされてしまう可能性もあるようです。暖かくていいですよね。

季節外れの生足

・「素足でハイヒール。見るからに寒そうで、ちょっとイタかった」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「真冬にミニスカ。何考えているのかわからん」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

どんなに着たい服があっても、季節が冬であることを忘れてはいけません。着ている本人が寒いのは当たり前ですが、見る人にも寒々しい印象を与えてしまうため、温かさを感じる服装を心掛けましょう。

年齢不相応

・「カラータイツ。幼稚園児かシノラーなの?」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「派手な模様の靴やタイツは子どもっぽいから引く」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

コーディネートの差し色にカラータイツを使っている人は要注意。いくらオシャレで絶妙なコーディネートでもカラータイツを見れば、幼稚園のお遊戯会を思い浮かべるのが男性です。色づかいなどを考えて、子どもっぽくならないように気を付けましょう。

<まとめ>

ロングブーツやシープスキンブーツなど、定番の靴さえもドン引き認定されてしまうとは、もはや何を履いたらいいのかわからないという人もいるでしょう。靴に限らずファッションはTPOが大切です。冬の足元は、歩く場所や行く目的をよく考えてコーディネートしたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]