お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子が秋になると思い出すこと「学園祭でナンパ待ち」「彼氏の誕生日にドタキャン」

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

みなさん、ロマンスの秋ですよ! 学生たちは、運動会や学園祭に燃えています。街では、木々が色づき、オシャレを楽しむ人たちでにぎわいます。そんな風景を見ながら、ふとよみがえる思い出はありませんか? 今回は、秋になると思い出す、ちょっぴり甘酸っぱい思い出を、働く女性たちに聞きました。

運動会や学園祭の思い出

・「文化祭の夜告白されたこと」(32歳/建設・土木/技術職)

・「彼氏と文化祭の日にみんなに内緒で隠れて屋上でお茶したこと」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「体育祭でリレーの選手として走る片思いの彼の姿にキュンキュンしていた」(31歳/医療・福祉/専門職

・「うちの学校では体育祭の最後に全校でフォークダンスを踊ることになっていて、1年生の時に大好きだった3年生の先輩と踊っていたときに告白された。でも、女子ならではの先輩からの脅しがあって(笑)休みの日にデートとかすることはなく、校内ですれ違いざまに手紙を交換していた。その先輩が卒業するまでの半年間続いた」(31歳/建設・土木/技術職)

もう、こっちが恥ずかしくなるくらい青春ド真ん中! あの頃は、好きな人と話したり触れたりするのも一大事でしたよね。人知れず目で追ったり、人目を盗んで二人の時間を作ったりするだけでも、ドキドキしたっけ。若いっていいな~。

告白したり、別れたり

・「はじめて告白された中学生のころ」(29歳/食品・飲料/技術職)

・「教室での告白」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「5年間付き合った彼氏と別れた」(30歳/電機/事務系専門職)

・「デートも何度もしたが、どうしても恥ずかしくて、告白のとき一度じらしたらすんなり他の人のところへ行ってしまった」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

出会いも別れも、一年中転がっているけれど、秋の思い出はどこかセンチメンタル。夕陽が差し込む放課後の教室で告白されたりしたら、忘れられませんよね。4月の新学期から半年がたって、周りが見えてくるのが、ちょうどこの頃なのかもしれません。

秋はデートに適した季節!?

・「初めてのデートが秋だった。養老の滝を思い出す」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「初デートが紅葉狩りだった」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「彼と一緒に手作りお弁当を持って公園デートをした。あの頃はお互い初々しかった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

秋のデートは季節も景色もよくて、そのときの風景がそのまま脳裏に焼きつきそう。とくに初デートとなると、お互いのファッションや食べた物まで覚えていませんか? 暑くて汗だくの夏デートよりも、確実に美しい記憶として残りそうです。

ほろ苦い思い出も

・「初めての彼氏の誕生日にドタキャンされた」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「別れた彼氏が、秋には新しい女の子と付き合っていました」(31歳/その他)

・「彼氏が出来ずに焦り、学園祭でナンパ待ちをしていた学生時代」(32歳/金融・証券/営業職)

もちろん、切ない思い出だってあります。ちょうど肌寒くなってくる頃だけに、残念な思い出は身にしみますよね。これから訪れる人肌恋しい冬には、恋人と一緒にあったかい気持ちで過ごしたかったはず。

まとめ

ほかにも、「プロポーズされた」「旅先であった人と旅行後に再会した」など、劇的な思い出もありました。誕生日や記念日が秋だったりすると、よりドラマティックな展開が期待できるかも!?

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数222件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]