お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

半数近くの女子が憂鬱な気分に……生理のブルー期間の過ごし方6選

ファナティック

生理が近くなったり、または生理になると、気分が沈んだり、憂鬱になるという女性は多いですよね。体調が悪いだけではなく、精神的にも不安定になってしまうこの時期は、リラックスして過ごしていたいものです。働く女性に生理中の憂鬱な気分について聞きました。

Q.生理中、憂鬱な気分になることはありますか?

 「毎回ある」……29.2%
 「時々ある」……18.3%
 「ない」……52.5%

「ない」と回答した人が52.5%と「ある」人より僅差で多いものの、半数近くの女性は気分が沈んだり、憂鬱な気分になるようです。みなさんどうやって憂鬱な期間を過ごしているのでしょうか。

■好きなことをする

・「自分の好きなことをしたり、ゆっくりリラックスしたり」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「生理なんだからしょうがないと思って好きなことをたくさんする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「好きなことをする」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

気分が落ち込むのも生理のせいだからと割り切って、好きなことをして過ごしてみてはいかがでしょうか。

■ハーブティーを飲む

・「ハーブティーを飲む」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ハーブティーを飲んだりしてリラックスする」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ハーブには心を落ち着かせる働きがあるため、ハーブティーを飲んでリラックスしている人もいるみたいです。ハーブティーもさまざまな種類があるため、自分の好きな香りを探して、のんびりするのもいいですね。

■何も考えないようにする

・「何も考えないようにする。家にいるようにする」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「何も考えないように、ひたすら寝る」(28歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

何も考えないでボーっとする時間も必要です。リラックスして瞑想するのもオススメです。

■ハッピーな予定、猫と触れ合う……

・「ハッピーになる予定を入れてみる」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「猫に癒やしてもらう」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「憂鬱の元になる痛みを和らげるために薬を飲む。それでもダメなら会社を休む」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職

自分がうれしくなる予定を入れたり、猫や犬といったペットに癒やされたり、みなさん思い思いの方法で過ごしているようです。

■まとめ

生理中はホルモンバランスが乱れているので、個人差はありますが、精神的に不安定になってしまったり、イライラしてしまう人もいます。自分が少しでもラクに過ごせる方法があればいいですね。ただ、症状がひどかったら、病院に行くようにしましょう。
(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数120件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]