お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

65.2%の女子は●●! 朝からひどい頭痛に悩まされたら会社を休む? 休まない?

ファナティック

朝からヒドい頭痛が続くと、会社に行くことも難しい状況になってしまうことってありますよね。でも、高熱でもないのに会社を休むのも少し気が引けてしまう……なんて思ってしまう人もきっと多いはず。そこで今回は、朝からひどい頭痛に悩まされているとき、会社を休むことはアリかどうか、働く女性のみなさんの意見を聞いてみました。

Q.朝からひどい頭痛に悩まされているとき、それを理由に会社を休むことはアリだと思いますか?

「はい(肯定的)」……65.2%
「いいえ(否定的)」……34.9%
※四捨五入の関係でちょうど100%にならない場合があります

頭痛があまりにもひどいなら、休んだほうがいいと思っている女性は6割以上。無理をしすぎると余計に体調を崩してしまい、今後の仕事に支障をきたしてしまうと考える女性も多いようです。それでは、それぞれの回答の理由をくわしく見ていきましょう。

<「はい」と回答した人の理由>

■症状がひどいなら仕方ない

・「頭痛の重さは人によってちがうので仕方ないと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「頭痛がひどいと仕事が手につかないと思うから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「頭痛だけでなく、吐き気やめまいなども併発すると動けなくなることが自分もあるので」(28歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

仕事も当然大切ですが、体調が悪いときは、どうしようもないもの。あまりにも痛いのなら、無理をしないで、一日休養をとったほうがいいのかもしれません。

■仕事にならないから

・「仕事が手につかないようなら、休んだほうがいい」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「業務に支障が出るほどならいいと思う」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「痛みがひどいと集中できないし、初歩的なミスをして、逆にまわりに迷惑をかけるから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

頭痛がひどい場合、会社に来ても仕事が手につかないこともありますよね。結果的にまわりに迷惑をかけることもあるので、休みをとって早く治したほうが賢明だという女性たちの意見もありました。

<「いいえ」と回答した人の理由>

■薬を飲んでみるべき

・「薬をまず飲んでみるから」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「薬で治まるからもったいない」(31歳/電機/事務系専門職)

鎮痛剤などの薬を飲んで、痛みを引くのを待てばいいという意見もありました。朝起きて頭痛を感じたら、まずは薬を飲んで様子を見るのもひとつの手ですよね。

■休むのはちょっと……

・「頭痛で休んでいたら有休がいくらあっても足りないから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「仕事は本当に無理なとき以外、休むものじゃないと思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「頭痛で会社を休むなんて聞いたことがないから」(29歳/金融・証券/営業職)

社会人としての責任感から頭痛で会社を休むのは気が引けるという女性たちもいるようです。本格的に体調を崩してしまわない程度に、無理のない範囲でがんばってみるといいかもしれませんね。

■まとめ

頭痛の痛みは、人によって感じ方が異なるもの。どれほど痛いかは本人にしかわからないものなので、会社を休むべきかどうかは、その日の朝の体調と相談して判断できるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数132件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]