お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

眉がポイント! 「顔が古くさいな」と感じる女子がしているイマイチメイク10

渡辺理絵

若いころ覚えたメイク、今もそのまましていませんか? ファッションと同じように、メイクにもトレンドがあるもの。いつまでも昔の化粧法を実践していると、まわりから老けて見られてしまいます。今回のランキングは女子に聞いた「『顔が古いなー』と思う女子がしているイマイチなメイクポイント」。今すぐアップデートしないとヤバい「古すぎメイクテク」とは一体なに?

■古すぎメイクテク

●第1位/「眉の太さが細い」……39.6%
○第2位/「眉に角度をつけすぎている」……27.2%
●第3位/「眉をがっつり描きすぎている」……22.8%
○第4位/「ノーズシャドーががっつりはいっている」……21.6%
●第5位/「厚塗りチーク」……20.4%
○第6位/「白っぽいアイラインをがっつり入れている」……18.4%
●第7位/「アイラインで目をがっつり囲んでいる」……18.0%
○第8位/「チークの位置が古い」……17.2%
●第9位/「メイクが粉っぽい」……15.2%
○第10位/「つけまつげをがっつりつけている」……14.8%
※複数回答式・第11位以下は略。

■第1位/「眉の太さが細い」

第1位は39.6%で「眉の太さが細い」でした! 1990年代後半にブームとなった細眉。あの時代にメイクを覚えた人は、今でも細眉にしていたりしますよね。しかし、今は太目眉ブーム。整えれば整えるほど、古っぽくなるので剃りすぎ、抜きすぎには注意!

■第2位/「眉に角度をつけすぎている」

第2位は27.2%で「眉に角度をつけすぎている」。この眉の形は2000年代の流行。現在バリバリ働いている女子は、このころ思春期まっただ中だった人多し。ついついあのころの癖で、アーチきつめの眉を書いていませんか? もう少しふんわり自然なラインを意識しないと、おばさんくさい……なんて思われてしまうかも!?

■第3位/「眉をがっつり描きすぎている」

第3位は22.8%で「眉をがっつり描きすぎている」がランクイン。太い眉がブームの今、一生懸命眉幅を太くしようとして、海苔眉になっている人がちらほら……。太眉ブームと言っても、バブル期のように濃すぎるのはNG。ふんわり自然なカラーで仕上げるのが今ドキなんです!

■まとめ

上位3位は、すべて眉に関するメイクばかり! メイクをイマドキにするのに一番重要なのは、アイブロウテクなんですね。しかし、眉の形って自分で変えるのは難しいもの。なかなか眉メイクがうまくいかないなんて方は、一度眉毛専門サロンに行ってみては? 案外リーズナブルな上、1度でキレイに整えてくれますよ。ぜひ、お試しあれ!

(渡辺理絵)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数250件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]