お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

つらい、つらい、つらいー! 他人にわかってもらえない「生理の症状」3つ

ファナティック

生理のときでも普段と変わりなく過ごせる人もいれば、生理前から生理が終わるまでずっと不快な症状に悩まされるという女性もいますよね。みなさんはどちらのタイプ? 男性だけでなく同性にもわかってもらえないことがある生理のときのツラい症状。今回は、そのツラさについて女性たちに語ってもらいました。

<他人にわかってもらえない生理の症状>

■耐えられないほどの睡魔に襲われる

・「生理直前はものすごく眠くてつらいです。特に仕事中は眠気と戦うのが大変です。ちゃんと夜寝てるのに」(23歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「生理前は頭が痛いほど眠くなる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「朝起きられないくらいに眠たくなる」(26歳/食品・飲料/技術職)

生理のときにはとにかく眠い。仕事中にも睡魔と戦うのが大変だという女性は多いようです。寝られる環境だったらいいのですが、働いている時間はそうもいかないですよね。毎月、大変です……。

■とにかく痛い

・「生理痛がとにかくひどく、サンドバッグにされてる感じが丸2日。鎮痛剤は3時間で切れるし、夏でもホッカイロいるし」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「太ももがしびれるくらいおなかがいたい」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「生理中、腰がすごく痛くなりデスクワークがつらい」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

体中をサンドバッグにされている感じがしたり、太ももがしびれるくらいと痛さだったりと、痛みがひどい女性は多いよう。鎮痛剤を飲んでも効き目が続かないというのもツラいですね。まずは、おなかや腰を冷やさないように厚着をして、あたたかい飲み物で体の中からあたためるというのも痛みを和らげるには効果的ですよ。

■食欲が増す。むくんで太る

・「体がむくんでひとまわり太くなる」(29歳/金融・証券/営業職)

・「2、3キロ太る」(31歳/金融・証券/専門職)

・「メロンパンが食べたくなる」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

生理のときには体がむくむせいか、食欲が増すせいか太ってしまうという女性も。特定の食べ物を無性に食べたくなるという人もいますよね。数日間と割り切るか、できるだけ体によさそうな食べ物で食欲を満たすしかなさそうです。

<まとめ>

普段と変わらない生活ができる生理なら楽なのにな……そう思ったことがある人は少なくなさそうですね。顔面蒼白になるほどの痛みなら、さすがにほかの人にもわかってもらえるかもしれませんが、多くの女性はつらい症状を耐えているのが現状です。毎月のことだからとあきらめている人もいるかもしれませんが、あまりにも症状がひどいときは、病気が隠れていることもあるので一度病院で相談してみるのもいいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]