お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

見逃さないで! 体のSOS! “甘いもの”を体が欲するときって?

ファナティック

ストレス解消に甘いものに走る女子

ストレスがたまると、異常に食欲が出て太ってしまう人と、逆に胃がキリキリして食べられなくなって痩せてしまう人がいますよね。食欲が出るタイプの人は、ついつい甘いものをたくさん食べてしまいませんか? 今回はストレスがたまったときに「甘いものを食べてしまうかどうか」について、社会人女性の皆さんに聞いてみました。

Q.ストレスがたまったとき甘いものを食べてしまいがちですか?

「食べがち」70.8%
「そうでもない」29.2%

「甘いものを食べがち」と回答した人は7割に上りました。どんな甘いものをどれくらい食べているのか、また「そうでもない」と回答した人はどんなものを食べているのか、詳しく聞いてみましょう。

<「食べがち」と回答した人の意見>

■ケーキ1ホール!

・「多いときは1日にケーキを4個、アイス7個」(24歳/情報・IT/技術職)

・「ケーキ1ホールとか。むちゃ食い」(29歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

「甘いものを食べがち」と回答した人で多かったのは「ケーキ」などの洋菓子を食べてしまうという声でした。「1日にケーキ4個、アイス7個」もすごいですが「ケーキを1ホール」もかなりのものです。まさに「ドカ食い」ですよね。

■チョコレートをペロリ!

・「チョコレートのお菓子を1000円くらい買ってきて全部食べちゃう。安いけどカロリーが高い」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「チョコを一箱ペロリと食べる。しかも電車を待つ駅のホームにいる間に食べきってしまう」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

お菓子の中でも多かったのが「チョコレートを食べる」という声。ケーキよりも安く買える分、量をついつい食べてしまう人は多いようです。「チョコレートのお菓子を1000円くらい」や「チョコを一箱ペロリ」など、カロリーを気にしつつも食べてしまうんですよね……。

<「そうでもない」と回答した人の意見>

■むしろしょっぱいもの!

・「むしろ、しょっぱいものが食べたくなる」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「甘いものよりはしょっぱいものが好きなので、スナック菓子などを食べてしまう」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「そうでもない」と回答した人からは「しょっぱいものが食べたくなる」という声が多くありました。真逆の味というところがおもしろいですよね。スナック菓子やおせんべいなど、お茶と一緒に食べるとついつい食べすぎてしまいます。

■お酒を飲む!

・「お酒を飲む」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「休日の食事にお酒を飲む。缶チューハイ4本くらい」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

他には「お酒を飲む」という声もありました。お酒を飲んでいい気分になると、ストレスも消えてしまいそうですよね。「休日の食事に缶チューハイ4本くらい」ならまだよさそうですが、毎日のように浴びるほどお酒を飲んでしまうのは危険です。

ストレスがたまったときに甘いものを食べがちになる女性は、全体の7割を占める結果となりました。洋菓子系のケーキやチョコレートなど、カロリーの高いものをたくさん食べたくなる女性が多いようです。一方で「そうでもない」という人からは、スナック菓子などのしょっぱいものやお酒が挙げられました。ストレスがたまっているときは、カロリーなんて気にしてられない! ……かも?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数212件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]