お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

うーわ、腫れぼったい! 目のむくみを取る方法3選

ファナティック

お酒を飲み過ぎた翌日や寝不足の朝に鏡を見て、むくんだ目元にショックを受けたことってありませんか? そのままメイクしても腫れぼったい感じは隠せないし、何より気分が憂うつ。でも「こんな目で出かけたくない」なんて言ってもいられないので、速攻でむくみを取る目元ケアを知っておくと便利ですね。そこで、今回は女性たちが実践している効果的に目のむくみを解消する方法を教えてもらいました。

<目のむくみを取る方法>

■マッサージをする

・「ホットタオルを置く。目のまわりをやさしくマッサージする」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「リンパの流れに沿ってマッサージをする」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「顔のリンパマッサージ。目尻~目の下~目頭~上まぶた~目尻~耳の下~首までゆっくりやさしくなでる」(23歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

意外とコリや疲れが溜まりやすい目元は、リンパの流れに沿ってやさしくマッサージしてあげることが大事。老廃物をしっかりと押し流すことで、むくみが解消されてまぶたのどんよりとした重さもなくなるはずです。デリケートな部分なので、こすったり爪を立てたりしないように気をつけてくださいね。

■目のストレッチをする

・「ギュッと閉じたりひらいたり目の運動をする」(31歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「強く閉じたりひらいたりするとむくみが引きやすい」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「ストレッチをする。眼球運動をする」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

目をぎゅっと閉じたり、逆にこれ以上はムリというまで見ひらいてみたりという目のストレッチも、むくみを取る方法のひとつだとか。やってみると意外と目元って思った通りに動かせないものですが、しっかり動かせるようになるとむくみ防止になりそうですね。

■あたためたり冷やしたりする

・「目のまわりを冷やしたスプーンの裏側でマッサージ」(25歳/小売店/クリエイティブ職)

・「冷やすとあたためるを交互にする」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「お風呂でやさしく目元に手を当てて、蒸気で血行をよくする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

目元の血行を促進するためにあたためたり冷やしたりするといいという女性も。お風呂で体があたたまっているときに手を目元に置いてあげるだけでも効果がありそうですが、あたためたタオルと冷やしたタオルを交互に当ててあげるとさらに効果がアップ!? 冷やしたスプーンやタオルでくるんだ保冷剤も便利に使えそう。

<まとめ>

顔の中でも特に皮膚が薄い目元には老廃物や水分が溜まりがちで、それがむくみの原因になると言われています。逆に、余計なものを溜め込まなければ、いつでもスッキリとした目元でいられるはず。腫れぼったいまぶたに悩んでいる人は、上記の方法を試してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]