お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

妊娠報告って難しい! 妊娠を自分の親に言うタイミング

ファナティック

妊娠は本人とパートナーにとって非常に嬉しいもの。すぐにでも周囲にこの喜びを伝えたいと、母親に妊娠報告しちゃう人も少なくないと思います。しかし、実の親に言うタイミングってちょっと悩みますよね。自分を育ててくれた両親だからこそ、すぐに報告するか、タイミングを見て、サプライズ的な報告をするか……その時期は人それぞれだと思います。そこで今回は出産経験のある人たちに、自分の親に妊娠を告げた時期を聞いてみました。

■みんなが親に妊娠報告した時期

Q.妊娠を自分の親に告げたのはいつですか?

●1位「病院で妊娠が確認されてすぐ」……53.2%

○2位「検査薬で陽性が出てすぐ」……12.7%

●3位「心拍が確認されてすぐ」……10.3%

○4位「妊娠8週を超えてすぐ」……7.9%

●5位「安定期に入って(妊娠16週以降)すぐ」……6.3%

○6位「胎嚢が確認されてすぐ」……4.8%

●7位「妊娠12週を超えてすぐ」……4.0%

○8位「妊娠7カ月ごろ」……0.8%

圧倒的に病院で結果が出てすぐ、という人が多いですね。やはり、すぐに報告したくなってしまうものです。ご両親だって、きっと喜んだことでしょう……と、思ったらそうでもないようで、妊娠報告をした際に、トラブルや、ショックなことが起こることも少なくないようです。アンケートで、親に妊娠報告した際に起こったトラブルについて聞いてみました。

■妊娠報告の際に親と起きたトラブル

●反対された

・「出来ちゃった婚になってしまうので、まだ早いと反対された」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「結婚していなかったので、まず結婚するかどうかで揉めた」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「順番が違うと怒られた」(33歳/その他/その他)

・「出来婚だったので、結婚のあいさつと同時になってしまった。母親に泣かれた」(34歳/医療・福祉/専門職)

いわゆる「できちゃった結婚」「授かり婚」の人は、両親がまずお怒りになられたそうです……。ちょっとでも結婚が先ならば! と後悔した人もいるかもしれませんね。

●病院について

・「親は里帰り出産してほしいと言っていたので、断ったら悲しまれた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「どの病院で産むかについて」(33歳/情報・IT/技術職)

・「里帰り出産したくないという私と、里帰り出産してほしい親とで報告時に揉めた」(29歳/金融・証券/営業職)

娘が心配な両親からすれば、自分たちの近くで出産して欲しいと思うものですが、仕事や家の都合でそれが適わないことも。親としたらショックでしょうね……。実親との間に起こりがちなトラブルかもしれません。

●喜んでくれないの?

・「また産むの?と三人目は言われました」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「あんまりうれしそうじゃなくてショックだったかも。」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

これはなかなかショックが大きいですよね……。自分の子どもが、孫を身ごもったというのに喜んでくれないなんて、ちょっと立ち直れないかもしれません。

■まとめ

妊娠報告は、時と場合によって、トラブルが起こるかもしれないもの。穏便に報告を済ませ、ストレスのない妊娠、出産をするためには、タイミングと言葉を選んで伝えましょう。両親には、心から喜んでもらいたいですもんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数126件(22歳~39歳の働く女性)