お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

知らなきゃよかった……ドン引きした彼の秘密5つ

ファナティック

付き合っている彼のことは、何でも知っているつもりと思っていても、ふとしたことから彼が自分に知らない秘密を持っていたことに、気づいてしまうことってありますよね。その内容によっては、ドン引きしてしまうことだってあるのでは? みなさんは彼の隠れた秘密を知っていますか?

■自立してない?

・「いまだに親に携帯代を払ってもらっていた」(32歳/不動産/専門職)

・「毎日母親に電話している」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「母親と電話しているときとてもうれしそう」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「母親にしょっちゅう電話していた」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

あまりにも母親と密に連絡を取っていると、マザコン判定をしたくなるのも当然ですよね。親を大事にすることはよいことと頭ではわかっていても、自立できていないのかな? などいろいろ疑ってしまいそうになります。

■元カノ関連

・「元カノの手紙を大事にとっておいた」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「元カノの携帯代を払ってあげていたことを知ったとき」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

親に携帯電話の料金を払ってもらっている人もいれば、元カノの携帯代を払っている人も……。彼女からしたら元カノにかかわることはどんな些細なことでも気になってしまいますよね。

■○○オタクだった

・「美少女キャラのフィギュアをコレクションしていた」(24歳/その他/事務系専門職)

・「美少女アニメ好きでフィギュアを段ボールいっぱい持っていて隠してあったことを見たときドン引きした」(32歳/医療・福祉/専門職)

熱中できる趣味があることはよいことですが、段ボールいっぱいのフィギュアなど、目の当たりにしてしまうと驚く女性はいるようです。

■大量の○○本、DVD

・「実家からエロ本が出てきた」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ドラゴンクエストのパッケージの中からAVのDVDが出てきた」(29歳/金融・証券/営業職)

持っていてもおかしくないけれど、正直知りたくないというのが女性の本音なのではないでしょうか。

■それはダメ!

・「実は子持ちで妻もいた」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

今までのエピソードが吹っ飛ぶほどのドン引きエピソードですね。ショックでなかなか立ち直れなさそうです。

彼の秘密を知ったあとで「知らなければよかった!」と思う女性も多いことでしょう。ただ、誰にだって秘密はあるもの。すべてをさらけ出すことがよいとは限りません。知っておいたほうがよい「秘密」もありますが、知らなくてもよい「秘密」があるのも事実。恋人とは言えど、腹8分目くらいのお付き合いがよいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]