お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「上から目線の人」の心理って? 対処法はないの?

高見綾(心理カウンセラー)

上から目線な人とのかかわり方って? 専門家が教える対処法

上から目線の人とは、実際どう付き合っていけばいいのでしょうか。女友達、上司、後輩、彼氏の4パターンについて、対処法を解説します。

女友達の場合

上から目線で接してくる人は、自分を大きく見せたいがために、話を盛る傾向にあります。女友達が話している内容もオーバーになっている可能性がありますので、話半分に聞いておきましょう。あとで別の女友達に聞いてみたら、ニュアンスがかなりちがっていた、というのはよくある話です。

女友達のことを、「自信がないんだな」「怖がりなんだな」と理解する目で見てみると、イライラする気持ちが収まって冷静になれます。軽く受け流しつつ、適度な距離をあけて付き合うといいでしょう。

上司の場合

上司は立場が上なので、上から目線で接してこられても仕方ないのですが、「おまえはここがダメなんだ」などと高圧的な態度だと、やはり不愉快に感じてしまうかもしれません。上から目線で話してくる人は、承認欲求が強いため、肯定してあげることがひとつの方法です。上司を尊重していますよという態度を取るといいでしょう。

上司に何か言われてイラッとするときは、自分の中に上司に対する競争意識や劣等感があるときです。自分も張り合っているんだなと理解した上で、気にしすぎないように、仕事に集中することがおすすめです。

後輩の場合

後輩の場合は、最初が肝心なので、関係性が固定しないうちに、上手に指摘してあげるといいでしょう。上から目線の発言があったときに、「いやいや(笑)、今のどこから物言ってるの?」と、ユーモアを交えて気づかせてあげると効果的です。

ほかの人に対して上から目線の言動があった場合には、「今のは、偉そうに思われるからよくないよ」と具体的に教えてあげましょう。その際、後輩の話を聞いてあげることも忘れずに。

彼氏の場合

上から目線の発言があったときに、上手に教えてあげるのがよい方法です。「明日会える?」と聞いたときに「会ってやってもいいよ」と言われたら、「いやー、すごい上から目線(笑)」と、冗談っぽく言ってみましょう。その都度さりげなく言うことで、相手も気づきます。

ただしあまりにもひどいようなら、「そういう言い方をされると、私はすごく悲しい」と伝えましょう。我慢して飲み込んでいると、イライラが溜まってきて、あるとき怒りが爆発してしまいます。そうならないように、日頃からコミュニケーションを取っておくといいですね。

また、彼氏に尊敬できるところがあれば、「こういうところすごいよね」と伝えるのもおすすめです。

次ページ:自分は大丈夫? 上から目線にならない会話術

SHARE