お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

コレが本音! 結婚式での妊娠報告 「おめでたい」or「だらしない」?

ファナティック

結婚式に呼ばれて行って、これから家族になる新郎新婦を見守るあなた。やがて生まれてくる子どもにも思いをはせたりもしますよね。ところが、なんと新郎新婦から既に赤ちゃんを授かっているという報告が! なんて経験はないですか? 女性に印象を聞いてみました。

Q.結婚式に参列して、新郎新婦から妊娠の報告があったらどのように感じますか?

ダブルでおめでたい!……58.7%

できちゃった婚かな? だらしない……41.3%

女性読者に聞いたところ、6割弱の方が「ダブルでおめでたい!」と回答。でも、4割近くの方が「だらしない」と思っているなんて! それぞれの選択肢を選んだ理由とは?

■「ダブルでおめでたい!」派の意見

●結婚するならOK

・「正直どの段階で子どもができたかはよくわからないし、できちゃった婚でもちゃんと結婚式を挙げて親としての責任を背負っていくとみんなに公表しているので、めでたいことだと思う」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「この年齢になるとできちゃった婚ではなく結婚前提での子づくりになってくると思うので」(32歳/電機/事務系専門職)

若いときのできちゃった婚は無責任な感じがしますが、ある程度の年齢になると、そもそも結婚を前提としての交際だったりしますよね。安定した関係であれば、子どもは結婚のきっかけとして望まれるかもしれません。

●できるだけで幸せ

・「今は不妊で悩む人もいるので、健康で妊娠できたならそれは幸せなことだと思うから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「できちゃった婚だとわかるけど、だらしないとは思わない。結婚できただけでもいいと思う」(25歳/不動産/事務系専門職)

結婚も妊娠もなかなか難しいのが今の世の中。結婚して子どもを持ちたいと思っていたカップルについては、どちらもすんなりいってよかったね、ダブルでおめでたい! としか言いようがありませんね。

■「できちゃった婚かな? だらしない」派の意見

●察してしまうのがちょっと

・「おめでたいけど、『はは~ん?』ってにやりとはする」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「正直それが理由で結婚したんだな、とわかる」(23歳/その他/その他)

確かにどちらもおめでたいことですが、子どもが先にいると思わずそうなった理由を察してしまいますよね。事情がわかってしまうだけに、純粋な気持ちでお祝いできないかも。愛情の所在が気になりますね。

●順番立てて説明してほしい

・「やっぱり順序は守るべきだと思う。無理やり、ダブルでめでたい的な空気に持って行こうとしているのは変」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「式後に落ち着いてから報告すればいいと思うから」(31歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

できちゃった婚について、自分は恥ずかしくてとても無理という人も多いです。新婦のお腹が大きい場合は式の当日に説明しないと気になりますが、落ち着いてからの報告もアリなんですよね。それも選択肢に入れておきましょう。

ダブルでおめでたいという雰囲気はおおむねあるものの、結婚式での妊娠報告にはちょっとひっかかる人もそれなりの割合でいるようですね。報告する側も、報告を受ける側も、心の片隅においておきたい事実です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数189件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]