お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ストレス、それとも加齢? 社会人になって表れた体の異変5つ

船橋麻貴

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

学生時代と比べると、大きく環境が変わるのが社会人。そんな変化に、体に異変が生じることもあるかもしれません。社会人になって感じた体の変化を働く女子たちに聞きました。

■残業続きで10キロダイエット

「残業続きで夕食を取らずにいたら、10キロ近く痩せました。もともとぽっちゃりぎみだったのでラッキーだと思っていましたが、まわりからは病気ではないかと心配されました」(28歳/広告)

急激に痩せると体にかかる負担も心配ですね。反対に「付き合いの飲み会が多くて激太りした」(29歳/放送)という女子も。

■吐き気を伴う肩こり

「日々のデスクワークに運動不足も相まって、肩こりが尋常じゃなくひどいです。肩こりが原因で吐いてしまうことも……」(34歳/金融)

デスクワークの人は体が凝り固まってしまいますよね。1時間に1度でも、腕や足を動かして体をリラックスさせることが肝心です。

■健康的な体に

「学生時代は朝まで飲んでいたことが多く、生活も不規則。社会人になってからは毎日決まった時間に起きなければいけないので、自然と健康的な体になりました」(24歳/食品)

規則正しい生活で、健康的になったという人も。たしかに、学生のときのほうが無茶な生活を送ってしまいがちかも……。

■抜け毛が半端ない!

「ストレスのせいか年齢のせいかは謎ですが、最近は抜け毛が半端ないです」(32歳/福祉)

髪の毛は、1日に100本近く抜けると言われていますが、分け目などが薄くなってきたら要注意かもしれません。

■尋常じゃないワキ汗

「会議やプレゼンで急に意見を求められることも多く、ワキ汗の量が学生時代よりもどっと増えたような気が……。汗ジミの目立つグレーや水色の服が着られなくなってしまいました」(26歳/出版)

社会人になると、人前で発言する機会が増えますよね。学生時代より緊張する場面も多いからかもしれません。

社会人になると、プレッシャーや責任を感じることもあるもの。いい変化があった人よりも、不調を感じた人のほうが圧倒的に多いようです。何らかの異変を感じたら、早めに対策を打ってくださいね。

※画像は本文と関係ありません

(船橋麻貴+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]