お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

男性が好きなのはこんなカラダ! お肉があっても「OKな部位」と「NGな部位」3つ

ファナティック

出るところは出て、引っ込むところは引っ込む。そんな理想通りのボディラインが作れたら最高ですが、実際には「このお肉が邪魔~」なんて思ってしまうことって多いですよね。でも、男性から見ると「そこはあってもOK」というお肉の付き方と「そこだけはスッキリさせて!」と思うパーツがあるようです。今回は、女性のカラダのお肉の付き方の好みについて男性たちに聞いてみました。

■お肉があって「OKな部位」と「NGな部位」

1.胸やおしりのお肉はOK

・「OKなのは胸としり。NGはそれ以外。ボンキュボン」(27歳/通信/技術職)

・「OKな部位はバストやヒップライン。多少はお肉がついていても魅力的に見えると思うから。NGな部位はおなか。一番人目につく部位だから」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お肉があってOKなのはおしり、NGなのは顔。大きいおしりは魅力的だけど、顔がパンパンなのはかわいくないから」(26歳/農林・水産/技術職)

男性たちが愛してやまない女性の胸やおしり。ここはいくらお肉が付いていても大歓迎という人は少なくないようです。ほかの部位はどうであれ、ここにお肉がしっかりと付いていると男性たちにとってはかなり魅力的。女性らしさを象徴する体形といえるのかもしれませんね。

2.おなかは絶対NG

・「おなか以外はOKですが、おなかについているとだらしなく見えるのでNGです」(35歳/その他/事務系専門職)

・「おしりは性的魅力を感じるが、おなかは見た目が悪い」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「胸はあってよい。胸に関しては大きいほうが魅力的だが、腹はダメ。腹は、出ていたらオッサンみたいだから」(28歳/情報・IT/技術職)

おなかが出ているのはおっさんっぽいからNGという男性たち。ほかの部分なら多少目をつぶろうとは思えるようですが、おなかに関してはお肉が付いているとだらしなく見えてしまうようです。洋服の上からでも明らかにわかるほどぽっこりというのは確かに見栄えも悪いですよね。

3.二重あごはNG

・「首から下ならいい。弾力が感じられていい。顔は嫌だ。顔が太るということはほかは相当なことになってると思うので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「二の腕についているのはかわいげがあってOK。あごの下(二重あご)はだらしなく見えるのでNG」(38歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「OKは胸、あって困らない。NGはあご、そこまでいけばたいていすべてについているから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

洋服で隠れてしまうところはある程度許せるけれど顔が太るというのは、そうとうなおデブかもということで顔のお肉や二重あごはNGという人も多いみたいです。カラダは細いのに二重あごになってしまうという人もいるにはいますが、やはり顔がパンパンというのは全体的に太めの人が多いかもしれませんね。

■まとめ

ここはOK、ここはNGと、男性によってもお肉が付いていていい場所とダメな場所がいろいろあることがわかりますね。でも、自分ではコンプレックスに感じているパーツも男性には魅力的に見えることがあるというのはちょっとうれしいかも。男性の多くは、胸やおしりのお肉はほぼ問題なし。逆におなかや顔のお肉はほぼNGのようです。男性が好きなボディラインを作れるように、ただ痩せるだけのダイエットではなく、メリハリボディを目指して努力してくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数144件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]