お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

おいおいそれはないぜ……(汗) 男性が思わずドン引きした下着3選

ファナティック

めったに人に見せるものでもないし、今日くらいは大丈夫よね。と考えているときに限って彼から連絡がきて「あ、今日の下着イケてなかったわ!」と焦ってしまうことはありませんか。いつもかわいい下着を着けていたいのはヤマヤマだけれど、洗濯中だったり、朝急いでいたりして、どうもうまくいかないのが現実ですよね。今回は、社会人男性に彼女の下着を見てドン引きしてしまったエピソードについて聞きました。

■オバサンっぽい

・「おばちゃんみたいなベージュの下着を着けていた」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「おばあちゃんがはくようなイメージのデカパンをはいていてガッカリした。セクシーなのがいいのに、お尻がタレるのを気にして、今からケアしているらしい」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「おへそまですっぽり覆うもの」(30歳/機械・精密機器/技術)

ボディメイク用の下着に多い体をすっぽりと覆うベージュの下着。キレイな体をキープするためには欠かせないという人もいるでしょうが、男性からすると「オバサン下着」としか思えないようです。「今夜もしかして……」という予感があるときには、ボディラインのキレイさではなく脱いだときの下着のかわいさを優先したほうがよさそうですね。

■子どもっぽい

・「キャラクターもの。思いっきり前面にキャラクターがドーンとプリントされていたので」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「キャラ物の下着で子どもっぽいなぁと思ってしまった」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「小学生のような綿の下着だった」(32歳/小売店/事務系専門職)

そのキャラクターが好きなのはわかるけれど大人の女性の下着にキャラものはちょっと引いてしまうという男性も。せめてワインポイントであれば見逃せるかもしれませんが、前面にドーンとプリントされたものだと彼としてもスルーできず。明らかにコットンとわかる下着も小学生のようで不評みたいですね。

■派手すぎ

・「ピンク一色の目がチカチカする下着」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「Tバック。少しやりすぎだと思ったことはある」(28歳/情報・IT/技術職)

セクシーな下着が好きという男性は多いかもしれませんが、Tバックはやり過ぎだと思うこともあるようです。かわいい系のピンクなら女性らしさもありますが、目がちかちかするほどのショッキングピンクも同様にやりすぎ感が漂いそう。デザインも色も派手すぎというのは男性からドン引きされてしまうようですね。

結局は脱いでしまうものだし、そんなに気にしなくてもよさそうな気もしますが、油断は禁物。かといって「期待していました!」と言わんばかりの派手すぎなものは、逆にドン引きされてしまうことも。清楚な感じで女性らしいかわいらしさがあるもの。いたって普通の下着というのが一番無難なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]