お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

男性が、他人を見て「これは明らかに増量しすぎ!」と思うとき、それが出る場所10

渡辺理絵

年齢を重ねると、だんだん痩せるのが大変になるものですよね。体重ががっと増えてしまうと、それを戻すまでに時間と努力がかなり必要になります。そこで今回は、社会人男性に「他人を見て『これは明らかに増量しすぎ!』と思うとき、それが出る場所」について調査。太りすぎていないか、日々自分でチェックしておいたほうがいい場所について調査してみました。

●第1位/「あご」……48.7%
○第2位/「おなか」……35.9%
●第3位/「二の腕」……18.8%
○第4位/「首」……16.2%
●第5位/「ウエストの太さ」……13.7%
○第6位/「おしり」……11.1%
●第7位/「スカートやズボンに乗ったお肉」……10.3%
○第7位/「ほほ」……10.3%
●第9位/「ふともも」……9.4%
○第9位/「横から見たときの厚み」……9.4%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は48.7%で「あご」でした! 洋服では隠せない「あご」こそ、他人が太ったかどうか確認するバロメーターだそう。“引くと二重あごになる”“横からみるとあごの下がたぷたぷしている”なんて事態になったら、男性に「かなりのおデブ認定」されているかも!

第2位は35.9%で「おなか」。太ったとき贅肉がつきやすい「おなか」は、体重の増加がわかりやすい場所。自分でもわかりやすい部分なので、当然まわりにもバレバレのよう。つきやすいからこそ、ダイエットの効果が出やすい場所でもあるので、気になったら早めに減量を!

第3位は18.8%で「二の腕」がランクイン。意外と男性は、腕の贅肉で太ったか痩せたかを判断しているよう。ヒップやウエストが上位に来るかと思いきや……意外な結果に! 二の腕の脂肪は1度ついてしまうと、なかなか落ちにくいと言われています。最近太くなってきたかも……なんて方は、急いでダイエットをはじめるべき!

厚着の季節になると、ボディのお肉は若干目くらましできるもの。ただ、あごの肉は隠すことが難しいもの。食欲の秋ですが、食べ過ぎに注意して、冬も「すらっとあご美人」で過ごしたいものですね。(渡辺理絵)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]