お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

そりゃないわ! 男性に聞いた「秋に女性が着ていてドン引きした服装」12

ファナティック

秋になると一気にファッションの幅が広がりますよね。配色や上着などに変化をつけると秋らしい感じがします。でも、秋はコーディネートに失敗してしまう女性も多いようです。男性が、秋に女性が着ていて違和感のあった服装をご紹介します。

■ボーイッシュな上着

・「ライダースジャケット。かわいらしさがないし、全然似合ってなくてドン引きした」(27歳/情報・IT/技術職)

・「ジージャン。まだ少し暑い時期なので、暑苦しい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「パーカ。色気がない」(28歳/金融・証券/営業職)

秋は上着の出番ですね。ボーイッシュなアウターは女子ウケはいいかもしれませんが、残念ながら男性ウケは悪いよう……。

■地味すぎる配色

・「灰色スエット上下。品がない」(32歳/商社・卸/営業職)

・「黒など、かなり暗くて地味な服装。あまり暗い色は、雰囲気や場の空気を下げることになる」(28歳/情報・IT/技術職)

・「黒や灰色ばかり。暗すぎ」(30歳/農林・水産/技術職)

落ち着いた色の似合う季節ですが、いくら秋だからといって地味すぎると見ている人がパワーダウンしそうですね。差し色を取り入れたいですね。

■暑苦しいコート

・「真冬のようなポカポカの服装をしていて、まだ寒くないでしょ!と思った」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「ファーコート。さすがに行きすぎというか、暑くないかと」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「冬みたいなコート。暑苦しいから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

コートを着ると手軽に季節感を出せますし、出回るのも早いですが気温に合わせないと暑苦しく見えてしまいますね。タイミングに注意です。

■露出の多い夏ファッション

・「Tシャツにショートパンツ。夏かよと思った」(32歳/電機/技術職)

・「まだ夏のような格好。季節感が感じられないので」(39歳/情報・IT/技術職)

・「ホットパンツ。さすがに寒い」(33歳/金融・証券/専門職)

いくら似合っていても、四季があるのに前のシーズンの服を着ていると興ざめですよね。温度調節には敏感になっておいて損はないでしょう。

秋のファッションのカギは配色と上着にありそうです。ですが、そこを強調しすぎたり気温を無視したりするとヘンな格好になってしまうんですね。失敗に学びつつオシャレをしていきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]