お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

なんとかならないの!? 二の腕のブツブツ、みんなの対処法

いつの間にかできている二の腕のブツブツ。見栄えが気になってしまう上に、場合によってはかゆみまで……女性にとっては悩みの種ですよね。実際、二の腕のブツブツに悩む人はどのくらいいるのでしょうか? 働く女性に聞いてみました。

Q. 二の腕にブツブツ、ありますか?

はい…15.9%
いいえ…84.1%

二の腕にブツブツがある人は、全体の2割以下という結果でした。思ったよりは少ない印象でしょうか。ただし、「いつからありますか?」という質問には、高校生のときからが25.7%ともっとも多く、20代前半、20代後半以降と答えた人も合わせて20%いました。いまは大丈夫だからといって、気は抜けないかもしれません。
二の腕のブツブツがある人の中で、「気にする」と答えたのは54.3%と、実に半数以上。気にする派の意見と対処法についてみていきましょう。

■ブツブツが気になるのはどんなとき?

●二の腕が出る服が着られない

・「夏、暑くてもノースリーブが着られない。」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ノースリーブのときとか、人から気にされてないかすごく気になる」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ノースリーブを着たときに見えるのが嫌だ。」(28歳/機械・精密機器/受付)

圧倒的に多かったのが、「ノースリーブ」に関する意見。着たいけど着られないストレスもあれば、着たときに人からどう思われているのか気になってしまうこともあるようです。

●見た目が気になっちゃう

・「きたない」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「短い袖のとき、かわいい服でも野暮ったくなる」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「腕を出すとき。見た目がよくないのでなんとかしたい。」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

二の腕にブツブツがあると、見た目がよくないと考える人が多いようです。せっかく可愛い服を着ても、ブツブツがあることで見た目の印象が悪くなってしまうこともあるのかもしれません。

■ブツブツにさよなら! みんなのおすすめの対処法

●清潔と保湿がポイント

・「体を清潔にして、ボディクリームとか塗る」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「保湿をしっかりする」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「原因はよく知りませんがインバスでスクラブでこすってそのあとボディミルクなどでしっかり保湿でればすべすべになりそう。」(33歳/医療・福祉/専門職)

肌を清潔に保ち、乾燥を防ぐために保湿をすればよいのではないかという意見が多くみられました。

●とにかく病院へ

・「皮膚科にいって薬をもらった。あまりヒドい方ではなかったが、2週間くらい塗っていたら薄くなった。」(28歳/機械・精密機器/受付)

・「皮膚科で処方された薬をよくぬったほうがいい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「友だちは皮膚科に行っていた」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

自力で治そうとしても改善しない場合は、皮膚科に通院するのが治療の近道かもしれません。ブツブツがひどい場合は通院も検討してみましょう。

秋冬もアウターの下に二の腕の出る服を着ることもありますよね。ノースリーブや半袖のニットが流行中のこの秋冬、きれいに着こなしたいもの。二の腕のブツブツ、もしもできてしまったら、早めの対処を心がけましょう!

(C.W.)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

 

お役立ち情報[PR]